発表会リハーサル(くるみ割り人形「お菓子の国のシーン」)

トップ > みな子先生のレッスン日記 | 先生方からのレッスンメッセージ > 発表会リハーサル(くるみ割り人形「お菓子の国のシーン」)

発表会リハーサル(くるみ割り人形「お菓子の国のシーン」)

お菓子の国~指導:杉もとみな子  アシスタント:古舘奈津子 ワッシャー 糸原聖美 酒井優花 永岡桃 中村有希子

お菓子の国の妖精たちが集まりました。

とっても大人数ですね~

 

まずは「行道」から

順番に下手から上手へ通り過ぎていきます。

袖に入ってからの動線を確認してくださいね。

エメラルド以上は自分で間違いなく動けるように。

 

サファイアのキャンディボンボンは「行道」にも「コーダ」にも登場しますが

レッスンを休んでいた人は、振付があやふやです。

それでは困りますね。しっかり覚えてください。

お茶のソリストがお休みでしたので、コールドのルビーちゃんと合わせることが出来ませんでした。

貴重なリハーサルなので、代役として自分から手を挙げてくれる人が欲しいですね。

自分以外のみんなにとっても、良いリハーサルになるよう協力しなくてはダメです。

結局ディベルティスマンの生徒からは誰も協力者は現れず、

エメラルドの生徒が手を挙げてくれました。ありがたいです。嬉しいです。

ですが、お姉さんたちが誰も動かなかったのは、大変情けないです。

 

「行道」から「コーダ」まで流れ通りに踊りを通して確認していきました。

振付の時にいなかったためか、自分がどこに立って何をしているのか

迷子になっている人がいました。

必ず靖子先生に確認をしてください。

 

それぞれの踊りに意味があります。

みんな同じではいけないのです。

自分の役割をよく考えて理解して全力で踊ってください。

 

大人数のリハーサルで、ルビーちゃん達は疲れたと思いますが

思ったより冷静にしっかり踊っていました。

良かったです。

初めて発表会に出演されるお子さんは

まだどういうことをしなくてはいけないかわからないと思いますが

こういう合わせ稽古や通し稽古を何度も経験することで

落ち着いて行動できるようになると思います。

 

さあ!頑張って素敵なお菓子の国を創りましょう!!

 

DSC_0021 DSC_0023 DSC_0025 DSC_0027

 

 

 

コメント:0

コメントフォーム
お名前やメールアドレスを記録しますか?

トラックバック:0

この記事のトラックバックURL
http://dreamparfait.com/archives/65939/trackback

ページの先頭に戻る