2月10日アダジオA・Bクラス

トップ > 先生方からのレッスンメッセージ > 2月10日アダジオA・Bクラス

2月10日アダジオA・Bクラス

アダジオA・Bクラス~指導:中弥智博 土肥靖子

さぁ中弥先生をお迎えして、A・B合同レッスンスタートです!!

まずバーをつかって、ドゥミポワントの通り方の確認です。付け根を前に押してからルルベになろうとしてはいけません。
腰を高い所まで引き上げてから立ちます。
足だけで立とうとせず、上半身全ても引き上げたいです。
おひとりずつ丁寧にご指導いただきましたね。
常に意識してください。

センターでも立ち方や重心チェックです。
まずご自分で立てないと、中弥先生がバランスをサポートしたり一緒に踊ることができません。
素早く立つために、かかとまできちんと床を感じてプリエをしましょう。

最後に最終日の発表会の振付をレッスンです。

〈Bクラス〉
前回中弥先生からの課題はご自分の「身体をコントロールする」
引き続き今日いただいた課題、
「からだを大きくつかう」
「音楽をよく聞く」
「上半身と下半身の連動」です。

今日は
「踊る時の呼吸」
「ルティレを膝上へ高く」
「わきをあまくしない」

ルティレの低さが改善されませんね。
ずっと注意され続けています。
軸足を伸ばし続けることと股関節をつかう連動がうまくいきません。
声をかけるとすぐできますから、やはり常に心に刻み練習です!
お願いします(^_^*)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

〈Aクラス〉
ドン・キホーテのアダジオからの振付です。
腰に手をおいたり、いつものクラシックにはない振付ですのでいかにカッコよく踊れるかもポイントです^ ^
通り道を教わりましたね。どんどん研究して素敵なキトリを披露していただきたいです!

Aクラスのお二人もルティレが甘いです。
ポジションは正確に。
特にプロムナードやピケの時、つま先にのり重心が沈むのが気になります。
バーでレッスンした時のように、腰を高く!上半身も連動して立ち続けたいですね。

中弥先生のお言葉を一言ももらさず、全てノートに書き出す!!ご自宅でもう一度復習する!!
など上達のための方法を工夫して取り組んでください!
練習練習!!ですo(^-^)o

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント:0

コメントフォーム
お名前やメールアドレスを記録しますか?

トラックバック:0

この記事のトラックバックURL
http://dreamparfait.com/archives/74712/trackback

ページの先頭に戻る