6月20日水曜サファイアクラス(6才~9才クラシックバレエ)

トップ > 先生方からのレッスンメッセージ > 6月20日水曜サファイアクラス(6才~9才クラシックバレエ)

6月20日水曜サファイアクラス(6才~9才クラシックバレエ)

水曜サファイアクラス~指導:ワッシャー(鷲野礼奈)

ジメジメとした天気で気持ちが落ちてしまいそうですが、今日も太陽のような笑顔を思い出して踊りましょう!

バーレッスンは、いつもどおりプリエからタンジュ、ジュテ、ロンデジャンプアテール、エシャペ&シャンジュマンをしました。

 

 

 

 

 

今日は、タンジュやジュテで注意したことがあります。後ろに足を出すとき、前の足のかかとと、後ろに出した足のつま先を一本のラインにそろえる、ということです。

特に後ろのタンジュは、振付の中にも出てくる形です。前にも説明しましたが、すっかり忘れてしまっていました。足を外側に出さないでくださいね。

エシャペ、シャンジュマンは良くなってきました。バーから離れてもぐらつかないでできるように頑張りましょう!

今日は、お祝いキューピッドの踊りを細かくみていきました。特に後半の円の部分。合同レッスンを見ていてバラバラだったので、細かい部分をそろえていきました。

アンオーでパドブレした後、第1アラベスクに入るとき、一度5番でプリエしてから後ろにタンジュします。

最後のポーズに行く前にアンオーで自転をしますが、あいちゃんとりりちゃんはお互いの顔を見合わせていくようにしましょう。そうすればきれいに見えます。

位置に行くのも自分勝手にあわてていくのではなく、落ちついて、一緒に行くようにしてみてください。
そしてりりちゃんは、座るとき、お胸はおこしたまま膝立になって、それから足をのばして座ってくださいね。

お祝いキューピッド、さすがに振付は覚えたと思うのですが、ところどころ、自信なさそうに見えるところがあったり、はっきり踊っていないところがあったり、間違えたり、、、ありますね〜。

絶対に間違えないぞーという気合い、大事ですよ。今一歩、頑張っていただきたいと思います。

太陽の振付は、今日から、カウントを私が数えるのはやめました。舞台でおどるのはみなさんですから、いつまでも外から聞こえるカウントに頼っていられません。

最初の出から、前に向くタイミング、何も言わないでできたのは、残念ながらももちゃんだけでした。お姉さんたち、しっかり〜!でも今日の一回の失敗を次にいかしてくださいね。

止まっているとき、手だけ動かしているときの足の形は5番です!こういう細かい部分が大事ですから、もっともっと意識できるようにしていきたいと思います。

だんだんこういった細かく練習することが増えてきましたね。
毎回のレッスンで言われたことを積み重ねていってください。次の追加レッスンで、今日の成果を見せてくださいね。

発表会まであと1ヶ月!頑張っていきましょう!

 

 

 

コメント:0

コメントフォーム
お名前やメールアドレスを記録しますか?

トラックバック:0

この記事のトラックバックURL
http://dreamparfait.com/archives/80143/trackback

ページの先頭に戻る