9月12日水曜サファイアクラス(6才~9才クラシックバレエ)

トップ > 先生方からのレッスンメッセージ > 9月12日水曜サファイアクラス(6才~9才クラシックバレエ)

9月12日水曜サファイアクラス(6才~9才クラシックバレエ)

水曜サファイアクラス~指導:ワッシャー(鷲野礼奈)

今日も、英語トライアルです!ルールを1,2番だけ英語で言いました。先週もやったので、りりちゃん、早くも少しなれてきましたね!
残りは今までどおり日本語で言いました。
日本語で意味をしっかり考えながら言いましょう。

さて、バレエも英語なのですが、今日はもう基本の形や動きなど、細く説明しすぎずやりました。

同じ言葉が繰り返し繰り返し出てくるので、私が動くのを見ながら、自分でその動きをやりながら、耳でとにかく英語を聞く。実際、1番早い英語習得法だと思います。

まずは、動きの順番を英語で聞く、ということに慣れていただけたらと思います。その動きをやる上で大事な点、身体の使い方は日本語でも説明しますので、ご安心ください。

バーの内容も、少しずつ変えていってます。その都度しっかり覚えつつ、どう動かしたら綺麗な動きになるのか、考えながらレッスンできるようになってほしいです。
特に三年生、ご本人たちにもいいましたが、今やっている動きは、何をやるためのものなのか、考えてほしいです。

 

 

 

 

 

 

たとえば、デブロッペ アラベスクを練習するとき、綺麗なパセ を通ってから綺麗なアラベスクになり、そこでバランスをとる、

そのバランスをとるところを練習したいのに、順番をちゃんと覚えないために、スタートの足を間違うというところでつまずいて、音楽の中で肝心の部分にたどりつけない、、、ということが起こっています。
1年生は色々間違えたり、しかたないです。3年生にとってはほとんどの動きがはじめてではないと思うので、肝心な部分の練習がもう少しできるとよいですね!

センターの前に、ストレッチ、筋トレをしっかりやりました。

センターではまず、パドブレからアラベスクのバランスをしました。バレエらしい動きを楽しみながら練習していただけたらと思います。そして、ピルエットにつながる、トンベパドブレの練習。

人数が少ないので、一人一人の注意点を丁寧にお伝えしながらやりました。この動きを覚えられなければ、ピルエットにつながっていかないので、三年生は早く覚えてしまってくださいね!

来週は回るところまでいけるようにしましょうね。

最後はグランジュテをしました。どっちの足が前に出るのか指定しています。指定したものをできるようにしましょうね。どちらでもいいわけではないのです。

できなかったなら、自分の順番じゃないときに確認しながら待つとか、しないのですか?

自分は間違えている、ということを自覚して直すように努力しないと、いっこうに上達しませんよ〜。そういうことで、最後に少し、注意をさせていただきました。

 

 

 

 

それでは、来週も頑張りましょう!

コメント:0

コメントフォーム
お名前やメールアドレスを記録しますか?

トラックバック:0

この記事のトラックバックURL
http://dreamparfait.com/archives/83672/trackback

ページの先頭に戻る