12月7日金曜サファイアクラス(6才~9才クラシックバレエ)

トップ > みな子先生のレッスン日記 | 先生方からのレッスンメッセージ > 12月7日金曜サファイアクラス(6才~9才クラシックバレエ)

12月7日金曜サファイアクラス(6才~9才クラシックバレエ)

金曜サファイアクラス~指導:杉もとみな子

今日も元気に「こころのとびら」を暗唱してレッスンを始めました。

声を出すことで集中力を上げ、心もカラダも生き生きとレッスンに向かう姿勢を整えます。

 

DSC_0040

DSC_0042

気持ちがのってくると、肩を使ったり、首を変なふうに使ったりする人がいますが

バレエの軸は常にまっすぐなのです。

気をつけましょう~~

DSC_0043

アームスの形、通り道が少しずつ身についてきました。

 

DSC_0047

DSC_0048

DSC_0050

りの子ちゃん、デヴェロッペ アラセゴンの上げ方が

良くなってきました!!!

お膝よりかかとは前に(すくい上げるように)

上げましょう。

DSC_0051

DSC_0054

DSC_0057

今日はエシャッペとルティレ(パッセ)、アッサブレ、スッス、等を組み合わせて

少し長いアンシェヌマン(振り付け)をしました。

集中して順番は絶対に間違えないようにしてください。

人を見てはいけませんよ。

間違ってしまっても、決してキョロキョロしないで目線は遠くにキープして

脳みそをフル回転させてください。

 

人のことを見て(カンニングして)いると、

自分で覚える脳が使えないのです。

人を見て真似をする脳しか動かないのです。

ですから必ずワンテンポおくれます。

勇気を出して、最初は間違ってもいいのですから、自分の脳を使って踊ってください!!

カンニングはクセになりますよ!

発表会の振り付けの時の稽古の時もそのくせが出てしまい、皆から遅れてしまいます。

普段のレッスンの時から、きちんと覚えられるよう、ご自分の脳を鍛えてください。

 

DSC_0060

今日はストレッチテストでした。

先月は良かったのに、今月はダメになっていた人が何人もいました。

怠けてしまったのですね~気を抜いてしまったのですね~。

3ヶ月かけてできるようになったことも、1週間怠けてしまうと

また元に戻ってしまうのですよ~

人間の体は、固くなるのも筋力が落ちるのも早いのです。

でも、嫌になってしまうことなく、またコツコツと頑張り続けてください。

そういうことを繰り返しながら自信がつきます。

やったことは、身につくのです。

 

それから、時々こんな声が聞こえます。

「私はこんなにできる」

みんなの前でこんなことを言うのはやめなさいね。

出来るかできないかは、みんな一緒にやっているのですからわかります。

黙って自分のできることを一生懸命やっていれば良いのです。

本当にできているのならば、黙っていても皆の方から

「すご~~い!」と認めてくれますよ。

 

それから、自分より出来る人を睨みつけるのもおかしいです。

できなかったのは自分のせいでしょう?

自分の頑張りが足りなかったと謙虚に現実をうけとめなさい。

そして、また頑張れば良いのです。

 

そんな人が、本当に素敵な人なのです(^_−)−☆

 

 

コメント:0

コメントフォーム
お名前やメールアドレスを記録しますか?

トラックバック:0

この記事のトラックバックURL
http://dreamparfait.com/archives/87906/trackback

ページの先頭に戻る