12月7日金曜エメラルド&ガーネットクラス(6才~15才クラシックバレエ)

トップ > みな子先生のレッスン日記 | 先生方からのレッスンメッセージ > 12月7日金曜エメラルド&ガーネットクラス(6才~15才クラシックバレエ)

12月7日金曜エメラルド&ガーネットクラス(6才~15才クラシックバレエ)

金曜エメラルド&ガーネットクラス~指導:杉もとみな子

今日は私がサファイアのノートを書いている間に

各自ストレッチをしていただき、レッスンの最初にストレッチテストをしました。

このストレッチテストは、ただ体を柔らかくするのが目的なのではなく

バレエの基本を身に付けるのが目的で始めました。

ご自分でも柔らかくするだけでなく、アンドゥオールが出来る足を作るとか、

どんな時も強く伸ばせる膝の筋力をつけるとか、

腹筋背筋を鍛えると言うつもりでやってくださいね。

 

グランジュッテを空中で美しく跳ぶためには

まず、床の上でしっかり膝やつま先を伸ばして180°以上開かないと無理ですよ。

ブロックを前後二つ使ったストレッチでは、両足の膝が伸びた上で

後ろ足の付け根が床についていなくては空中で美しい形は見せられませんね。

少々厳しいですが、頑張ってください!!

 

毎回ストレッチテストでは、評価が落ちた人も上がった人もいます。

「常に上達のための努力」を惜しまないでくださいね!

DSC_0062

DSC_0065

DSC_0067

クリスマス曲のレッスンCDを使っています。

でも、リズム感が悪い人がたくさんいます。

バラバラなのが、とても残念です。

リズムやメロディをちゃんと聴いてココロとカラダを動かして踊ってください!!

 

DSC_0068

DSC_0069

DSC_0070

DSC_0094

今日はストレッチテストの日でしたので

バーレッスンはテンポを上げて。

フロアのレッスンもいつもの流れではなく基本になることをしました。

 

バレエの足の指は床を離れたら基本的には、伸びます!

足の指や、土踏まずが強く使えたら

もっと体も引き上がり、バランス高く、美しく踊ることができますよ。

なのでハイルルベで、足の指を伸ばしながら歩く練習をしました~

これはとっても良い練習です。

簡単で音も立たないのでお家でもたくさん練習してください。

その際、上半身も美しいバレリーナの姿勢を意識しながら練習しましょう!!

 

 

DSC_0097

DSC_0106

DSC_0108

DSC_0110

DSC_0111

 

DSC_0115

DSC_0116

最後にグランワルツをしました。

皆さん、とても良くなりました!!

全員からエネルギーが感じられるようになりました!!

この調子です!

音にのれると気持ちいいでしょう!!

 

ただ、写真をご覧になるとお分かりかと思いますが

グラン パ ドゥシャ の時殆ど全員の膝が伸びきっていません・・・残念。

伸びる前に着地してるのです。

もっと機敏に体を使ってください。伸ばす足が遅いです!!

 

下から紙飛行機を植に飛ばすように、上半身は美しく手を伸ばしてバレリーナをイメージしましょう。

踏み切ったら、素早く膝を伸ばし、空中で綺麗なポーズを見せてから降りてください。

つまり、空中で止まっている時間が長いのです。

今の皆さんは、前の足が伸びきらないうちに着地していますよ。

 

中にはちゃんと跳べている人もいます。

滞空時間が長くなりましたね!

でもイマイチつま先が伸びていなかったり

後ろの足がちょっと残念だったり・・・

もっともっと努力すれば、すぐに美しいグラン パ ドゥシャを素敵に跳べるようになります!!

頑張ってくださいね~

コメント:0

コメントフォーム
お名前やメールアドレスを記録しますか?

トラックバック:0

この記事のトラックバックURL
http://dreamparfait.com/archives/87922/trackback

ページの先頭に戻る