9月20日 水曜サファイアクラス(小学校1~3年 クラシックバレエ)

トップ > 先生方からのレッスンメッセージ > 9月20日 水曜サファイアクラス(小学校1~3年 クラシックバレエ)

9月20日 水曜サファイアクラス(小学校1~3年 クラシックバレエ)

水曜サファイアクラス  指導 ワッシャー(鷲野礼奈)

今日は、新しく入会されたあんなちゃん、振替でりんかちゃんもいらっしゃいました。
本日も、しっかりトレーニングしていきましょう。

ポジションや動きの名前も、どんどん覚えてくださいね。先生が順番を言うだけで、バレエはできてしまうのです。

全ての動きに名前がついているのです。逆に、名前のついていないポジションに足や手が出ていたら、それは正しい形になっていないことになります。

何をするにも、必ずきれいな1番や、きれいな5番で始まり、戻ること。大事にしましょう。
今日は、ジャンプをたくさんしました。ゆっくりジャンプしようが、早くジャンプしようが、きれいな1番に戻ること、まず心掛けてください。

それから、その場で先生に言われた順番はすぐに覚えます。動きが始めるタイミングも含めて覚えないといけません。

集中力がきれて音のタイミングがメチャクチャになってしまったために、結果3回も同じことをやらなければならなくなりましたね。

体力つけるためには、そのくらいはした方がよいのかもしれませんが、、、^_^

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

少しずつですが、キープ力もつきはじめているので、そういったトレーニング要素は残しつつ、順番を覚える練習もだんだんしていきたいと思っています。頭フル回転、身体フル回転でレッスンにのぞんでください。

本日も、しっかりストレッチをし、腹筋トレーニングまで行いました。

どちらも、自分に甘いと、なかなかできるようにはなりませんので、クラスでは欠かさず行いたいと思っています。

フロアレッスンは、ここ何回か続けているものを今日もやりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

アダジオは、ゆったり音楽が流れていますが、リズムはあります。動きとリズムを合わせてください。勝手に早くなったり、勝手に遅くなったりしないように。音楽をよく聴きましょう。

ピルエットの練習も、積み重ねてきています。前からいる三年生は、いよいよ一回転です。

いくら説明をきいたとしても、やはりやってみて自分でコツをつかまないとできません。

何度失敗してもあきらめないで練習し続けること。それから、”無理”って口に出して言わないでください。その言葉、口にした瞬間、余計できなくなりますよー。
二年生やあんなちゃんも、4分の一ずつ回る練習をしました。足はきれいなパセにしてしっかり立てるように練習しましょう。

シソンヌ、少し形が見えてきました。動き出し両足で飛ぶのは、まっすぐ上にジャンプするときと似ています。

わからなくなったら、両足でジャンプして確認してみてください。
来週は、もう少しきれいな形に直していきたいです。

どんどん向上していけるよう、また来週も頑張りましょう。

9月20日 水曜ローズ初中級クラス

水曜ローズ初中級クラス 指導 清水愛恵

ゆっくりストレッチから始めました。
筋肉が伸びている事を感じながらゆっくりストレッチしました。

バーレッスンでは最近テーマにしている軸を強くする!事を意識して進めました。
バーをもっていてもバーに頼りすぎずに体を動かしました。
自分の弱い所を見つけながらレッスンしましょう。
今日はその他にも音のとり方に注意してレッスンしました。
自分のペースで体を動かすのではなく音通りに動かすと筋肉の使い方も変わってきます。
バーレッスンとてもよくできたので覚えておいて下さい。

センターレッスンでもバーレッスンに引き続き音をよく聞いて踊りました。
色々意識したり考えたりする事がありますがシンプルに音に合わせて踊ると以外と体が動かしやすかったりするのでまずはしっかり音楽を聞いて踊りましょう。
やっていくうちにどんどん体の反応がよくなりました。
また来週も同じ事を意識して挑戦してみましょう(^^)

9月20日 水曜ポワント入門初級クラス

9月20日 水曜ポアント入門初級クラス  指導 清水愛恵

 

今日もバーレッスンで体の使い方の説明をしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
先週と同じで正しい姿勢とボディの使い方について復習しました。
すぐにボディが強くなる事はないのでしばらくバーレッスンの時に意識しましょう。
正しい姿勢になったところで膝を伸ばす練習をしました。
膝のお皿が緩まないでタンジュを出す練習です。
骨盤の位置が低いと膝が緩むのでお腹を引きあげた状態で足を出しましょう。
順番が分からなくなってしまう人はとにかく順番を覚えて下さい!
順番を覚えてもらわないと注意ができません。
これは毎週言っているのでしっかり集中して覚えましょう。

センターレッスンでは先週やった事を思い出しながらやりました。
バーレッスンではとてもシンプルな基礎的な事しかやっていませんがセンターレッスンでは最近テクニックの練習をしています。
ピルエットダブルを練習している人や、パッセバランスを練習する人と分けてやっていますがまずは今練習している事を出来るようにしていきましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

9月20日朝 ローズクラス(大人バレエ)

ローズクラス~講師:NOZOMI

 

今日も美しい姿勢、体作りを目指してレッスンしました。

ストレッチでは、のびにくいところはその場所ばかりストレッチしてもやわらかくならない事があります。

原因は周りの筋肉や関節にあることがあります。

 

特に、背骨をあらゆる方向へ動かす余蘊費していくと、全身の動きがよくなりますので、やってみてください。

 

ルルベをするときに、足首やふくらはぎに力を入れすぎないようにしましょう。

上体を引き上げて、ももの後ろを引っ張るようにして立ってみて下さい。

体に負担をかけすぎず、スーッとのびた体になっていきますよ。

 

 

ページの先頭に戻る