2月20日火曜エメラルド&ガーネットクラス(9才~15才クラシックバレエ)

トップ > 先生方からのレッスンメッセージ > 2月20日火曜エメラルド&ガーネットクラス(9才~15才クラシックバレエ)

2月20日火曜エメラルド&ガーネットクラス(9才~15才クラシックバレエ)

火曜エメラルド&ガーネットクラス~指導:糸原聖美

最近は、レッスンで行うコンビネーションも増えてきています。

同じコンビネーションをしばらく繰り返しているので、レッスンの進め方を早めています。

テンポの早いレッスンだと、より体を動かす時間が多くなります。テクニックと一緒に体力もどんどんつけていきましょう。
また、ストレッチや腹筋、背筋などのトレーニングをしても、それがレッスンに活かせていない人が多いです。

なんのためにトレーニングをしているのか? より美しく、華やかなラインを出したり、大きなポジションを決められるようになるためですね。

せっかく体がやわらかくなっても、筋力が強くなっても、それをレッスンの中で100パーセント使っていかないと意味がありませんよ。

自分で、自分が持っているものをどんな時でも使いきってください。そうすることで、どんどん上達していきますよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2月20日火曜ルビーBクラス(3才~6才バレエ・歌・読み聞かせ・お話づくり)

火曜ルビーBクラス~指導:糸原聖美(代講)  アシスタント:酒井優花(代講)

本日は代講を担当させていただきました。振替のお友達も一緒に、賑やかでしたね。

ストレッチをやればやるほど体はやわらかくなりますし、気持ちよくなっていきますよ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

入って間もないお友達、復帰して間もないお友達も、焦らずじっくりと続けてストレッチをしてくださいね。
こちらのクラスのバーレッスンもテンポをあげて進めていきました。準備がはやくできると短い時間にさっと集中できるようになりますよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

バーについたらすぐに長いお首とまっすぐなお背中を見せてくださいね。
センターでは、まっすぐ列を保ったまま移動するのは大変ですよね。お隣にいるお友達のことを考えてあげると、きれいな一列を保ちやすくなりますよ。

 

 

 

 

 

 

 

 
また、バレエの走り方で列に戻るときは、必ず走る方向、前の手の先を見て、絶対によそ見をしないようにしてくださいね。

今日はお歌のあとに絵本を読んで終わりました。お話づくりの時間は取れませんでしたが、みなさん、頑張りました(^^)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2月20日火曜ルビーAクラス(3才~6才バレエ・歌・読み聞かせ・お話づくり)

火曜ルビーAクラス~指導:糸原聖美  アシスタント:酒井優花

更衣室から出て来た際に、みなさんきれいに並んで待っていてくれていました(^^)

お背中もピンと伸びてとても素敵でしたよ。
さあ、今日も元気にみんなのルールから。

先生や、お年上の人にお話する時は、丁寧にお話するよう心がけていますが、しっかりと相手の目を見て、どんなお話も聞けるようにもなりたいですね。

ストレッチで、開脚をしたり、前屈をするときに、みなさんお顔最後まであげずに頑張れましたね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その調子でこれからも頑張ってくださいね! あとはいつものようにつま先とお膝をどんなときも忘れずにピン、と伸ばしてくださいね。
バーレッスンもどんどん進めていきました。短い時間にしっかりと集中する力を高めていきましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
センターレッスンでも、パドプレやマーチなど、繰り返し練習していることが多いですが、毎回のレッスンで新しい発見をしてどんどんバレリーナに近づいていけるように頑張りましょうね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
お歌のあとは絵本を読んで、ほんの少しの時間だけお話づくりができました。来週はもっと長くお話づくりができるといいですね(^^)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ページの先頭に戻る