6月10日追加レッスン~カルチャークラブ合同稽古

トップ > 先生方からのレッスンメッセージ > 6月10日追加レッスン~カルチャークラブ合同稽古

6月10日追加レッスン~カルチャークラブ合同稽古

カルチャークラブ合同稽古~指導:古舘奈津子

今日はカルチャーでは初!!の全クラス合同稽古でした。
初めて会うお姉さんや妹さんのお顔とお名前は覚えましたか?
これから約2カ月みーんなで1つの作品を作るのです。
ひとりひとりが、それぞれのクラスが大事な出演者なのです。
お姉さん達、誰かが困っていたりしたら助けてあげてくださいね。
妹さん達、お姉さんのことをよく見てて下さいね。

さて、今日は合同稽古でしたのでいつもの雰囲気とまるで違いましたね。
そのこともあってか不安で涙でいらっしゃったお子様が何人かいました。
でも大丈夫ですよ。何も怖いことはありません。
いつもの様に笑顔でニッコリ踊れば必ず元気になります!
それに私やなるみ先生はみなさんの味方ですから安心して下さいね。
逆に大勢のお友達がいるせいか、散漫でおしゃべりが多い人もチラホラ・・・
そしていつも同じスタジオでレッスンしている東雲ストロベリーさん達は
前や後ろが分からなくなって混乱していましたね。
今回は初めてのことなので仕方ありませんが
これからは色々な場所で稽古する事が多くなるので
いつでも私をしっかりみてよく話を聞いて下さい。
そうでないと迷子になってしまいますよ。

葛西のミントさん達、
今日はいつもと違う広い場所(といっても本番の舞台よりはまだまだ狭いですが)
での稽古でしたので場所の確認やお友達との間隔、そして目線などを主にやりました。
今日の感覚を忘れないで下さい。
そして、やらなければならない事=つま先やアームスの使い方や背中など
残念ながら、全く良くありませんでした。
ですので、ここは日々のレッスンで改善していくしかありません。
気持ちを引き締めて頑張るように。

また、作品の冒頭のシーンを初めて振りを入れました。
また、ラストのシーン、それからレベランスをして舞台袖にはけるまでもやりました。
周りをよくみて踊って下さいね。
一緒に稽古できるのはあとほんの数回しかありません。

さて、次回の合同稽古は
7月7日土曜日15時〜17時まで東雲カルチャーのスタジオで行いますので
必ずご参加下さいますよう宜しくお願い致します。

0610カルチャー合同-1 0610カルチャー合同-2 0610カルチャー合同-3 0610カルチャー合同-4

6月10日追加レッスン~「愛の夢の物語」森のシーン

「愛の夢の物語」森のシーン~指導:土肥靖子

朝からいつもより広いスタジオへ行きリハーサルと「トウシューズ審査」を実施します!!!

・振付を間違えず、最後まで完璧に踊りきる!
・音楽(決められたカウント含め)正確に!
・本番同様に、笑顔で役を表現

舞台同様、周りの方との感覚や
ご自分がどこに居なくてはならないかまで神経を使わなくてはなりません。
まだ距離感がつかめないので
今日感じたことを忘れないでくださいね。

審査では残念ながら全員不合格です。
1番の原因は毎回お伝えしたことができていなかったからです。
できなかったからではなく、やっていませんでした。

できないことを無理に言っているわけではありません。
気持ちを入れ直し、体をもっとつかってください。

午後は細かくステップやカウント含めて練習しました。
広い場所で感じたことがありましたね。
みなさんやる気で燃えていました(^ ^)

大切なのはここからです!
みなさんに大切なのはその場しのぎではなく、継続していくことです!
続けていかなくては上達を積み重ねることができません。

森の妖精は繰り返しの振りがありますが
1セット目は良いのに最後はくずれるということがよくあります。
はい、大切なのは継続力です!

上達のための練習方法をだいぶご理解いただけているようです。
今日細かくお伝えした部分がもっと美しくできるよう
次回金曜日までに練習していてくださいね。

DSC_0299 DSC_0300 DSC_0301 DSC_0302 DSC_0303 DSC_0305

6月10日追加レッスン~「愛の夢の物語」お祝いのシーン

「愛の夢の物語」お祝いのシーン~指導:土肥靖子

今日は朝からいつもより広いスタジオでのリハーサル。
「トウシューズ審査」を行いました。

・振付を間違えず、最後まで完璧に踊りきる!
・音楽(決められたカウント含め)正確に!
・本番同様に、笑顔で役を表現

ご自分の結果を真摯に受け止めてください。
不合格な方はダメ!な訳ではありませんよ。
単なる練習不足と、ご自分のベストのための意識が無いからです。
まだ振りがわかってない方がいるほどです。
その部分に対して練習しないからいつまでもできないのです。

残念なのは午後のリハーサルでその方達から意欲が伝わってこなかったこと。
原因である練習不足ですが
キューピットソリスト3人はふと目を離すとお一人だけずっと練習。
2人は立っているだけでした。
この姿勢が見事に審査の結果にでました。

今日、細部まで確認してできるようになりましたから
次回また見せてください。

踊れる人は誰よりも練習しています。
立ち止まっているヒマはありませんね。
とにかく練習し、ご自分からコツを掴み取るほどの姿勢を見せてください。
体は正直ですから練習した分変わっていきます^ ^!!

今年の発表会を通して、ひとまわりふた回りも
美しく踊るための精神力もつけたいです(^-^)/

DSC_0295 DSC_0296 DSC_0298

ページの先頭に戻る