7月1日ミュージカルリハーサル(大トナカイ、メイベル,かずは、このは)

トップ > みな子先生のレッスン日記 | 先生方からのレッスンメッセージ > 7月1日ミュージカルリハーサル(大トナカイ、メイベル,かずは、このは)

7月1日ミュージカルリハーサル(大トナカイ、メイベル,かずは、このは)

ミュージカルリハーサル~指導:杉もとみな子

 

大トナカイ3人。

朝の稽古では30日も、1日も3人そろわなかったので

やっと本役そろって稽古です。

 

曲の中でこのセリフをしっかり伝えながら

人の良い愛すべきトナカイを演じるのは、大人でも難しいです。

でも、なお、りお、ともかならできます!

大事なのは感じること。

もうセリフは入っているのですから、のびのびと役を演じてください。

間に合わなくなって、セリフがこぼれても、気持ちを大事に続けてください!

 

3人ともすごいテンションでしたね~!!のど大丈夫でしたか?

でも、とっても良いです!!

思い切り発散できたでしょうヽ(´▽`)/

まずはそのノリが必要なのです。

小さい声でぼしょぼしょ言っていても前には進めません!

失敗してダメだったら違う方法を考えてやってみましょう!

ガンバレ!プランサー、コメット、ダッシャー!!!!!

 

メイベルは、ずっと前から同じことを言っています。

一生懸命台本を読んで、イメージをふくらませていますか?

特にラストシーンは大切です!

でも、最初のシーンから、旅を引っ張っていくメイベルの大事な役割を

もう一度考えてみてください。

もっともっと、メイベルは魅力的な役になるはずです!!!

 

かずは

最初メイベルと出会って、コルバトゥントゥリへ行く間の心の変化と

プレゼント工場からクライマックスまでの心の動きを自分の中で明確につくってください。

もっともっと演じて良いのです!

ほかの登場人物達との関係、どう感じているのかなど、細かくつくってください。

サンタにあいたい気持ち・・・・会いたいと強く思うきっかけなどなど。

 

このは

顔の表情や行動を決める前に

まずこのはは、どんな女の子なのか、どうしてそんなセリフを言うのかを考えてみてください。

お顔の表情が常に一緒です。

特にサンタに会った時、その後の展開での心情(心の動き)を細かく作ってください。

 

 

 

 

 

 

7月1日発表会リハーサル「愛の夢の物語」エメラルドクラス以上合わせ稽古

「愛の夢の物語」エメラルドクラス以上合わせ稽古~指導:土肥靖子

前日に行った合わせ稽古での改善点をもとに、リハーサルを進めました。

全員共通で特訓したことは
つま先の意識を持ち、つま先からトウシューズで立つこと。
つま先から床に足をつきポーズをすること。

バレエは、かかとから歩いたりかかとから足をついたりしません。
必ずつま先からです。

バレエは一瞬も気を抜いてはいけません。
細部までこだわりぬいて、神経を研ぎ澄ませること。

今日はまた一層、細かい注意をお伝えしました。
でも直後でもすぐに忘れ正すことができませんでしたね。
できることなのに、忘れるからできないだけなのです。
これでは何も変わらず残念です( ; ; )

一回ですぐ正そうとする積極さ!!
どんな踊りをお客様にお届けしたいかの想像力!!
同じ間違いを繰り返さない集中力!!

来週の全体合わせ稽古は、トウシューズ二次審査もありますから上記大切です!!
よろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ページの先頭に戻る