6月9日発表会リハーサル ”EARTH”「Gaia」

トップ > 先生方からのレッスンメッセージ > 6月9日発表会リハーサル ”EARTH”「Gaia」

6月9日発表会リハーサル ”EARTH”「Gaia」

発表会リハーサル ”Celebration”「Gaia」~指導:糸原聖美

今日も、オープニングとエンディングをブラッシュアップしました。

踊りの中で、形を見せるところなのか、動きを見せるところなのかを
もう少し意識して踊りをつなげると、よりよくなると思います。

テクニック的なところでの注意は一朝一夕には治りませんが
本番までコツコツ練習を重ねてください。
丁寧な脚先や指先の使い方など
意識するだけで大きく変わる部分もあるので
頑張ってくださいね。

DSC_0002 DSC_0004

6月9日発表会リハーサル ”Celebration”「仕事」「結婚」

発表会リハーサル ”Celebration”「仕事」「結婚」~指導:土肥靖子

「仕事」の方は
だいぶ音楽が聞こえるようになってきましたね。

昨日のリハーサル後ですから感覚があるのだと思います。
やはり練習あるのみですね。
練習した分、上達が見えます(^ ^)

ラストの部分のピルエットですが
斜め前にスポットをつける時と正面につける時と2種類あります。
この区別をきちんとつけることが重要ですから
今日のことを空かさず練習し続けてくださいね。

「結婚」の方は
シャッセのつく角度を練習しました。

決して難しくなく、みなさんできるのにどうも抜けてしまう。
つま先のつく場所に細心の注意を払ってください。
よりつま先も伸び美しくなります。
毎回ひとつずつブラッシュアップしていますから
あわてず身につけていただきたいです。

6月9日発表会リハーサル ”Celebration”「コーダ」(エメラルドクラス以上)

発表会リハーサル ”Celebration”「コーダ」(エメラルドクラス以上)~指導:土肥靖子

今日は”Celebration”コーダのラストを重点的に練習しました。

ラストは民族舞踊のステップか入っていますから
始めて知る方が多いとは思いますが
角度はバレエの基礎からなりますからぜひ活かしてくださいね。
アームスもどこを通るかもお伝えしました。

2人ずつのペアで踊りますから息を合わせて(^ ^)
時間があれば絶えず2人で練習するくらい
積極的に練習していてください。

来週の進化を楽しみにしています。

DSC_0196 DSC_0197 DSC_0198 DSC_0199 DSC_0201

6月9日発表会リハーサル ”Fairy Forest”(カルチャークラブ合わせ稽古)

発表会リハーサル ”Fairy Forest”(カルチャークラブ合わせ稽古)~指導:古舘奈津子 アシスタント:ワッシャー(鷲野礼奈)

今日は、カルチャー作品の合わせ稽古でした。
普段会わないお姉さんや小さい妹ちゃん達
お互いに初めてお顔を合わせました。
この仲間で一つの作品「Fairy Forest」を創り上げるのです!
お互いに助け合って高め合って素敵な作品にしましょうね。
お姉さんは小さい妹たちや初めて発表会に出る妹ちゃん達を助けてあげて下さいね。

さて、レッスンスタートです。
ミントクラスのお姉さん達は去年の経験があるので大丈夫でしたが
ストロベリークラスの年少さんはいつもと違う雰囲気にドキドキで
泣いてしまうお子様もいました。
ですが、レッスンが始まってしまえば
いつの間にかすっかり涙は乾き頑張ってレッスンされていましたよ。
お母様ご安心下さい(^-^)

オープニングとコーダの振りを入れました。
普段一緒に練習出来ないので
一緒にレッスン出来る合わせ稽古はとてもとても大事なのです。
今日お伝えした事、必ず覚えておいて下さい。
そして、普段のレッスンでも
「あぁ、ここにお姉さんがいたなぁ」
「私の前であの妹ちゃんが踊っていたなぁ」
と想像しながらレッスン出来ると良いですね。

次にオープニングからそれぞれのクラスの作品
そして最後にコーダとつなげて練習しました。
特にミントクラスさんは去年と違い、踊らなくても前半ずっと舞台上にいます。
フラフラせずしっかりとポーズを取らなければいけません。
それに、曲と曲の間の繋ぎの動きもしっかり把握しなければいけませんね。
頑張りましょう。

ストロベリークラスさんは、まだ状況が飲み込めていないようでした。
ですが、これも積み重ねです。
これからこういったリハーサルはどんどん増えてきます。
でも不安に思わなくて大丈夫ですよ。
周りには助けてくれる大人やお姉さん達がいますから(^ー^)
しっかりお話を聞いて頑張りましょうね。

レッスンの後半は、みんなで手を繋いで気持ちを合わせ
「がんばるぞ〜!おっ〜〜!!」と気合い入れᕦ(ò_óˇ)ᕤ
3回通すことが出来ました!!

よく頑張りましたね!
お疲れ様でした(^-^)

次の合わせ稽古は7月です。
それまでにそれぞれの作品をしっかり練習しておきましょう。

0609Culture-1 0609Culture-2 0609Culture-3 0609Culture-4 0609Culture-5

6月9日発表会リハーサル ”Celebration”「時」「あけぼの」

発表会リハーサル ”Celebration”「時」「あけぼの」~指導:土肥靖子

「時」のみなさんお元気ですか〜〜〜?
とても悲しそうに踊っているのが気になりましたよ。

まだ難しいと思っているパがあるかもしれませんが
発表会でどんな姿で踊りたいか目標をブレず念頭において
リハーサルに挑んでくださいねo(^-^)o

軸足に上半身繋げることと
プリエは股関節ひざ足首をきちんとつかっておりること
第1アラベスクのアームス目線上半身を詳しくたーくさん練習しました。
この3つの意識が特に弱いので繰り返し練習してください。

お伝えし、再度音をかけると忘れてしまう方続出でした。
ご自分から体現できるためには、繰り返し練習です!

練習し過ぎ!ということはございませんから
たくさん練習して感覚をつかんでください^ ^
踊りの流れや音楽もつかめ
より踊ることが楽しくなりますよ。
来週が楽しみです。

美しい音楽ですから気持ちよくのってください。

あけぼのさんはアームスが止まってしまうことと
プリエを忘れてしまいます。
「時」の方も同様ですが
よく下へおりてそのエネルギーで押し上げ立つとぶエネルギーにつなげたいです。
あけぼのさんは明日もレッスンがありますから
さらに今日の感覚を明日確実に身につけていきたいですね(^ ^)

6月9日発表会リハーサル サファイアクラス全員

サファイアクラス全員合わせ稽古~指導:杉もとみな子  アシスタント:古館奈津子 糸原聖美 Cotoko

 

レッスンスタート時にさっそく大雷が落ちてびっくりされたお子さんもいらっしゃるでしょう。

すみませんが、責任感と目的意識はとても大事です。

一人ひとりみんなが大事な一人なのです。

叱られたお子さんは少しの間更衣室で泣いていましたが

奈津子先生に諭され、レッスンに戻ってからしばらくすると

理解して頂けたのか、見違えるようにしっかりと踊っていました。

がんばってましたよ~~やればできる!!これが続きますように。

周りのお友達も、みんな応援していました~~!(^^)!

このあったかい空気、ミニーらしいなあと思いました。

 

 

さてさて、今日は大切なレッスンでした!!

サファイアクラス合同レッスンです!!

振付をもらい、各クラスで稽古しているわけですが

隣に誰がいるのかわからない立ち位置もあるはずです。

普段会えないお友達と一緒に稽古して、確認する大事な日です。

お名前やお顔は覚えられたでしょうか?

 

DSC_0171

DSC_0169

DSC_0188

交差するところも、誰と誰の間を通るのかとか。

誰と組んで回るのかとか

通し稽古で困らないための合同レッスンです。

もちろんそれは本番で上手に踊るための稽古です。

DSC_0187

DSC_0186

90分にしたことを後悔しました~~~

時間が足りません。

とにかく急ぎ足で2つの長い作品を確認しました。

 

主に立ち位置や振り付けの細かい部分を

振付者に確認することを優先しました。

出来ているところ、出来ていないところ

出来ている人、出来ていない人もはっきりしました。

月曜サファイアのCotoko先生や、水曜サファイアのワッシャー先生に

申し送りをして、もちろん私が担当している金曜サファイア、土曜サファイアでも

皆さんがそろってきちんと踊れるよう、引き続きご指導してまいります。

 

とにかく、まだ自信をもってきちんと踊れていないお子さんは

まだスタートラインに立てていないということです。

これでは、踊れている人も困ります。

きっとお子さん自身がそう感じたのではないでしょうか。

 

曲をお持ちでない方は、なるべく早く事務所までからのCD

またはUSBをお持ちください。

 

とはいえご心配なく。

少しずつ出来上がってきています。

 

どうぞお楽しみに!!

 

DSC_0184

DSC_0183

 

DSC_0180

DSC_0177

DSC_0175

DSC_0174

DSC_0172

 

6月9日発表会リハーサル(オリジナルミュージカル「リメンバー」全員)

オリジナルミュージカル「リメンバー」~演出:杉もとみな子  演出補:あきつ来野良

 

1つのシーンを創るのには時間がかかります。

お芝居というのは、決まっていることを練習して身につけるバレエとは異なり

いろいろな色の糸で編み物をするように

役が絡まり合ってそのシーンが出来ます。

どんな糸か、どのように編むかによって、全然違ったものになります。

そのいろいろなパターンを繰り返しやってみて

一番演出にあったものを選ぶのです。

糸がうまく絡み合って、思い通りのシーンが出来るよう

みんなで協力し合うものなのです。

 

まだまだ出来上がってはいません。

創る過程である2019「リメンバー」今年はどんな風に仕上がるか楽しみです!!

 

小道具を持つ方は

稽古時にお持ちくださいますよお願い致します。

もし適当な物がない場合は、ご相談ください。

6月9日発表会リハーサル(オリジナルミュージカル「リメンバー」ミラクルキャッツ・少女たち)

ミラクルキャッツ~指導:杉もとみな子

今回新登場のミラクルキャッツ!

ミニーのミュージカル史上初と言って良いくらい歌って踊る役ですよ!

これまでの経験を生かして!

積極的にこの役を演じてください。

中学生だからこそできる役です。

ドラマを作ってそれを各自が表現してください!

たくさん練習して、お芝居の楽しさ!歌うこと踊ることの楽しさを実感してください!

 

あ~~~楽しみです!!

もう少し躍り込みが出来てきたら

少し私が演出的な意味合いで手を加えたいと思います。

 

 

少女たち~指導:あきつ来野良

ダンスシーンが終わったあとの

お芝居、セリフを野良先生に見て頂きました。

思いっきり声を出して、のびのび会話しましょう。

稽古したことを忘れないよう

お家で何回も思い出して練習してきてくださいね!

6月9日発表会リハーサル(オリジナルミュージカル「リメンバー」少女たち 子ども達)

少女たち&子ども達~振付:NANAKO

 

<杉もとより>

先週少女たちに振り付けた曲の練習日。

やはり3人だけだと淋しいので

子ども達の4人にも一緒に踊ってもらうことにしました。

 

子どもたち役の4人に、まず「踊りたいですか?」と聞いたのは

ご本人のやる気がとても大事だからです。

(気が乗らないのなら、演出上は踊らないでベンチに座って見ている2人がいるのもありですので)

大喜びですぐに「はい!!」お返事した2人。

微妙なお顔でもじもじする2人。

「はいそれでは2人におどってもらいます」というと涙ぐむ2人・・・。

 

お芝居をやろうと思う人なら

ご自分の気持ちをしっかりと相手に伝えることが出来なくてはいけません。

いつも、誰かがやりなさいというからやるというような受け身の姿勢なんてやめましょう。

そんなことでは、大舞台の上でお芝居なんてできません。

そんなこんなでいろいろありましたが、結局4人全員で踊ることになりました。

4人ともとても楽しそうです(^O^)

お2人さん、最初から「はい!」と元気に言ったほうが気持ちがよいし、楽でしたね。

DSC_0155

DSC_0156

DSC_0157

DSC_0161

DSC_0164

DSC_0165

DSC_0166

DSC_0167

DSC_0168

少女たちも振りをもらって一週間

3人とも自習の成果が感じられます。

でも表情が硬いですよ~~~!!

思いっきりはじけてよいのです!!

元気よく踊ってくださいね!!

ページの先頭に戻る