6月18日火曜エメラルド&ガーネット(9歳~15歳クラシックバレエ)

トップ > 先生方からのレッスンメッセージ > 6月18日火曜エメラルド&ガーネット(9歳~15歳クラシックバレエ)

6月18日火曜エメラルド&ガーネット(9歳~15歳クラシックバレエ)

火曜エメラルド&ガーネット~指導:糸原聖美

 

今日は、レッスンのコンビネーションの中で、踊りにでてくるステップを練習しました。

一つのパを集中して練習することも大切ですね。

一つの動きとじっくり向きあってどんなときに上手くできるのか、

どんなときに上手くいかないのか探ってみましょう。

 

踊りは様々なパの組み合わせなので、

一つ一つのパが美しくなると自然に踊りもきれいになりますね。

ですが、部分はできても、踊りを通すのにはとても体力が必要です。

これから、追加レッスンではどんどん踊りこんでいくことと思います。

踊りを何曲通しても、しっかりとどのパも見せられる体力づくりと、

小さなパを磨く部分練習のバランスを取りながら練習を重ねてください。

 

 

 

6月18日火曜ルビークラス(3歳~6歳バレエ・歌・読み聞かせ・お話し作り)

火曜ルビークラス~指導:糸原聖美  アシスタント:Cotoko

 

今日も元気にストレッチからはじめます。

前屈や開脚のときにお膝をしっかりと伸ばすことをお伝えしていますが、

お膝の裏を伸ばして、お膝の裏が床にしっかりとつくようにしましょうね。

踊りの練習の前に、バーを使ってアラベスクの練習をしました。

5番から脚を後ろに伸ばしたときに、立っている軸足は開いたまま立っていられるように頑張りましょう!

おへその位置を高くして、立っている脚のお膝をしっかりと伸ばすと立ちやすいですね。

 

 

 

その後に踊りの練習に移りました。まずは広場の子どもたちです。

練習したばかりのきれいなアラベスクを考ましたが、

まだすぐにはできませんね。

でも、皆さん何を注意しないといけないかよくわかっていますね。

質問をしたらたくさんの注意点をあげてくれました。

それらをよく考えて練習して来てくださいね。

 

 

 

 

今日はきこちゃんはいつも周りにいるお友達はいませんでしたが、

自分でしっかりと踊れましたね。 よく頑張りました!

 

 

 

命のきらめきのチャイナさんは、肘が落ちていると、元気がないように見えますよ。

おひじはしっかり肩の高さまでもってきて、お背中、

お首を長くして踊りましょう。

また、一つ一つの動きのあとに

一番ポジションに戻るのを忘れないでくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

6月18日火曜日ラベンダークラス(大人のためのヨガクラス)

6月18日 ラベンダークラス 指導 荻野恵理

本日のクラスは、「ねじり」がテーマでした。

 

日常生活でなかなか出てこない、深いねじり。

背骨はもちろん、

肩甲骨の動き 股関節との関係性もとても重要です。

 

ピークのポーズが取りやすくなるように、

必要な筋肉にアプローチをかけていきました。

 

 

今日は、左右差が大きいことに気づいた方も、

とても多かったようですね。

 

まずは気づきから、全て始まります。

気づけたことが200点満点!

気づければ、必ず快適な方向が見つかっていきますから、

焦らず楽しんで練習していきましょう♪

 

 

最近通い始めて下さった生徒さまが

「いろんなスタジオで体験を受けたけど、

先生のヨガが一番分かりやすくて、

ここにしました」と、レッスン後ありがたい言葉をかけてくださいました。

 

 

ヨガを始めた頃、ポーズ名も形も呼吸も…

とにかく分からないことだらけでモヤモヤした経験が私もあり、

なるべく明確な身体の使い方、

そして、その方にあった心地よさをお伝えしたい

と常々思っております。

 

 

今後も学びを深めて、

生徒さまに楽しくお伝えしていきたいと

心新たに思った本日のクラスでした。

 

ご参加くださいました皆様、どうもありがとうございました。

 

 

体験レッスン(1000円)も、いつでもお待ちしております!

 

 

 

荻野恵理

 

 

 

 

 

荻野 恵理

☟HP☟

http://mosh.jp/hosts/164

 

 

 

 

ページの先頭に戻る