第5回 発表会

トップ > イベント | 発表会 > 第5回 発表会

ごあいさつ

本日はミニーストーリーダンス第5回発表会にご来場いただきありがとうございます。 今回は「夢を信じる心」の大切さをテーマに楽しいストーリーができあがりました。 どのクラスもダンスだけでなくセリフや歌にも挑戦し、今でしか創れない素敵な作品になりました。 これまで演じられてきた作品も子どもたちと共に成長しています。 毎回感じることですが、振付の時、セリフ・歌を録音する時の子どもたちのキラキラと輝く目や 生き生きとした様子にはいつも元気づけられます。 子どもが持つパワーはすごいですね。 きっと発表会のステージの上では一番素敵な笑顔を見せてくれることでしょう。 2000年をむかえ新しい時代に成長していく子どもたちにとって今一番大切なことは、 与えられたノルマをどれだけこなすかということではなく、心に夢を描きそれを人々にどう伝えるかということだと思います。 ミニーストーリーダンスの発表会は<子どもたち><ゲスト・賛助出演の方々><スタッフの皆様> <「ラ・ラルー」のお母さま方>全員の優しさと夢がいっぱいつまった素晴らしい舞台です。 客席の皆様にその思いが届きますよう心から願っています。 最後に今回も陰ながら支えてくださったスタッフの皆様、保護者の皆様に心よりお礼を申し上げます。 さあ!お伽の国の妖怪たちが何やら騒いでいるようです。 何がおこるか・・・お楽しみに!

ミニー・ストーリー・ダンス主宰 杉もと みな子

ストーリー

お~い! ここだよ・・ここにいるよ! なかなか気がつかない あ・な・た 心が忙しいようだね だいじな だいじな話があるんだ むずかしく考えないで こころをからっぽにして 楽しんで! さあ 始めるよ きゅうりが好きな一郎 二郎 三郎。ゆかいな三匹のカッパだよ。 それにカラン コロンのネコムスメ。とおい昔からみんなのそばにいること知ってた? おや? 聞こえてくるなんだかいや~な音。 緊急事態だって! 天狗小次郎が何か知っている!お伽の世界の緊急事態。 早く小次郎をさがすんだ! まずカッパが行ったのは海の底。 マーメイドやお魚さん かわいいね。 ネコムスメが見つけたのは 怪獣の赤ちゃん 小さくても強いんだぞ! 「天狗さん たすけて!」森の妖精ポポロンが悲しんでいる。 どんな時計の中にもフルールちゃんがいること知ってた? フルールちゃんは魔法が使えるんだよ! ポットの中には ポットジプシー。たまにはゆっくりお茶を楽しみましょう。 みんな心の中から飛び出してくる

カッパたちネコムスメ怪獣コギャリアンフルールポポロン

ビリーブ

ちっちゃな頃 かわいい手が何度もつかんだお人形たち。 今でも大切にしている?いたずらねずみがねらっているよ。 放っておいたら虹の国に行っちゃうかも。夢の中の虹の國。 ねえ 覚えてる? 大好きだったお伽話。 ママの優しい声。 ワクワクしながら聞いていたスリーピングビューティ。あこがれのお姫さま。 楽しい思い出、ときめく夢はみんなの心にある。 だけど近ごろ人間たちはどうにもこうにもおかしいぞ。夢見る心をなくしたにちがいない。 ああ・・・またあの音が。夢がまたひとつ消えていく。 このままではいけない!今妖怪たちが立ち上がる! 大丈夫 きっと子どもたちは気付いてくれるよ。 心の扉が開くとき 夢の世界が広がっていく。 あなた そうあなた ぼくのことわかるかな。 ぼくらが見えなくなっちゃおしまいだよ。 だいじょうぶ。 心の目でみてごらん。 そうすれば きっと見えるから。

ねずみのチャー君、チャーちゃん妖怪6人衆発表会記念写真

ミニーストーリーダンス発表会vol.5

日程
2000年5月5日(金)14:30開場 15:00開演
場所
東京都四谷区民ホール
作品
「妖怪たち」 「マーメイド」 「怪獣」 「ポポロン」 「おもちゃ箱」 「スリーピングビューティ」 「ビリーブ」
スタッフ
構成・脚本・演出・振付指導:杉もと みな子 作曲・音楽:小針克之助 舞台監督:中村公一 照明・音響:C.A.T. 美術:ゾウ・森本 振付・指導:江藤俊子 指導アシスタント:世坂久実子 VTR:オフィス・ハイファイ パンフレット制作:株式会社アーヴィック

ページの先頭に戻る