慰問

トップ > イベント > 慰問

 慰問 2012秋

日程 2012年11月18日(日)

場所 特別養護老人ホーム ベル

参加者 ルビー6名、サファイア8名、エメラルド2名

  毎年恒例秋の慰問です♪ 今回は総勢16名の生徒と保護者の方々、そしてスタッフで、 西麻布の老人ホーム「ベル」に伺い楽しいひと時を過ごしました。 内容はサファイアクラス・エメラルドクラスの子ども達がクラシックバレエをご披露しました。サファイアクラスのるなちゃん・あみちゃんが「チャイナ」、ひかるちゃん・まいちゃん・ちあきちゃんが「トレパック」、エメラルドクラスのはのんちゃんが「ドリゴのセレナーデ」を踊りました。 子ども達の一生懸命躍る姿をお楽しみいただいた後、ベルの皆様と私達全員でお歌を歌いました。手振りを入れて「むすんでひらいて」「大きな栗の木の下で」を。そして「リンゴの唄」「里の秋」を歌いました。最後は今年のオリジナルミュージカルのテーマ曲をご披露しました。皆さん手拍子で応援してくださり、心を一つに幸せな時間を過ごすことが出来ました。 お歌の後で、子供達から手作りのカードをプレゼントしました。お年寄りの方とあまり接する機会のない生徒は少し緊張しながらも「どうぞ♪」とお声を掛け、心を込めてお渡ししました♪サファイアクラスやエメラルドクラスのお姉さんたちは「どうぞお元気で~♪」「また来ますね!!」と積極的にたくさんお話をしていました! 最後に私たちの発表会で毎回ラストに歌う曲「ラララ」を全員で歌いました。慰問でもおなじみの曲です。アンコールという声も頂き、とても嬉しかったです。 子ども達は「ありがとうございました」と感謝の気持ちをこめ皆さんと握手をして、ホームを後にしました。 ベルの皆様、ありがとうございました。  

練習・リハーサル・慰問の様子

ページの先頭に戻る