ご入会のみなさまへ

トップ > 初めての方へ > ご入会のみなさまへ

主宰からのメッセージ

杉もと みな子

「ミニー・ストーリー・ダンス」の始まりは、母親としての想いでした。
18年前、最初の子供を出産し子育てをする中で、私はとても不安を感じました。

今の日本の教育体制で良いのだろうか。核家族に育ち地域とのかかわりが少ない今、
わが子は心の豊かな人に育つのだろうか・・・
心が強く優しい人に育ってほしい・・・
どうしたら豊かな感性を育てることが出来るのか・・・
そして何より心の支えとなる「大好きな世界」「大好きな友達」を持ってほしいと思いました。
そして私が今までやってきたことを通じて子供たちにステキな世界をもってほしいと考えたのです。
それが舞台芸術でした。

それ故「ミニー・ストーリー・ダンス」は只の教室ではなくお子様が安心して通える、温かい場所なのです。
私は当教室全ての生徒さんに対して「愛」をもって接することをお約束いたします。
子供は素晴らしい力(エネルギー)を持っています。
個性は様々ですが一人ひとりが輝く宝物を持っています。
その宝物を認め、のびのびと育ててさし上げたいのです。
他人の大人である私ですが、お子様にとって心から信頼の出来る人間でありたいと思っています。

ミニー・ストーリー・ダンス主宰:杉もと みな子

保護者の方へのお願い

  • お子様が良い意味での緊張感を持ち、きちんとした態度でレッスンを楽しむことが出来るようご配慮下さい。それが上達にもつながります。
    (言葉づかい・挨拶・服装・髪の毛など)
  • 思いやりの心を持って接してください。
    (わが子の事ばかりを見るのではなく教室全てのお子様に対し温かいお心で愛情をそそいでさし上げましょう。そんな親御さんを見て子供の心に真の優しさが育つのです。)
  • 笑顔で相手の心に届く心のこもった挨拶をしましょう。
    (指導者へ・子供達・保護者同士必ず挨拶をして下さい)
  • 遅刻・欠席の連絡は必ず入れてください。
    (ドリーム・パフェ・スタジオ[minny@dreamparfait.com]へ)
  • 提出物の期限は守り、万一遅れる場合は必ずご連絡ください。
    (ドリーム・パフェ・スタジオ[minny@dreamparfait.com]へ)
  • 人に迷惑をかけないよう心がけ、万一の場合は必ず相手の身になり、誠意をつくしてお詫びをしましょう。
  • お互いに助け合いましょう。
  • 子供のお手本になるような、言葉遣い(敬語など)態度を心がけてください。
  • 見学をされる場合、絶対に私語をつつしみ、レッスンの妨げにならないようお気をつけ下さい。
    また、内容・指導につきましては指導者にお任せ頂き、決してお子様に対して否定的な言葉かけはしないで下さい。
    (何かご意見・ご希望がある場合は事務所の方で受け賜ります)
  • お子様に関する悩み事・心配事がございましたら、トゥインクルボックス総代表小池までご相談下さい。
    (個人的な事はメールで杉もとへ)
  • 力の暴力・言葉の暴力どちらも当教室の中では許すことが出来ません。
    しつけと言う意味で各ご家庭色々なお考えがあるとは存じますが、当教室の中では人を傷つけることのないよう、この点に関しましては厳しくご指導させていただきますのでご承知ください。

レッスンではミュージカルを演じるための「バレエ」「各種ダンス」「歌」「セリフ」「芝居」を指導するのはもちろんですが、他にも大切なことがございます。
人として忘れてはいけない「思いやり」「優しさ」「謙虚な心」「命の大切さ」「夢」「希望」などについてレッスンの合間、事あるごとに各クラスで話し合います。
ご家庭でもお子様の言葉に耳を傾け、是非お話になってみてください。

下記の「レッスンのお約束」をお子さまとご一緒に読んであげてください。

(みんな)先生(せんせい)の「レッスン(れっすん)お約束(やくそく)

  • 先生(せんせい)に、(こころ)をこめて元気(げんき)に「こんにちは」「ありがとうございました」とごあいさつをしましょう。
  • レッスン(れっすん)には素直(すなお)気持(きも)ちとがんばる(こころ)をもって()てください。
  • レッスン中(れっすんちゅう)はおしゃべりをしないで、先生(せんせい)言葉(ことば)をよく()きましょう。
  • 返事(へんじ)(おお)きな(こえ)元気(げんき)に「はい!」と()いましょう。
  • 友達(ともだち)大切(たいせつ)にしましょう。
  • (こま)っている(ひと)には、すすんで(やさ)しくしてさしあげましょう。
  • 先生(せんせい)(やさ)しい子供(こども)大好(だいす)きです。(ひと)をたたいたり、けったり、つきとばしてはいけません。
  • バー(ばー)にぶら(さが)がったり、(かがみ)にさわったりしてはいけません。
  • (かがみ)にうつる自分(じぶん)をたくさん()てください。
  • ゆずる(こころ)をもち、みんなに(よろこ)ばれる(ひと)になりましょう。
  • レッスン(れっすん)のまえにはトイレ(といれ)にいって、(かみ)()もきれいにまとめましょう。
  • (こま)ったことがあったり(かな)しいことがあったら、先生(せんせい)にお(はなし)してください。

ページの先頭に戻る