11月4日・11日水曜ポワント入門初級クラス

トップ > 先生方からのレッスンメッセージ > 11月4日・11日水曜ポワント入門初級クラス

11月4日・11日水曜ポワント入門初級クラス

11月4日・11日水曜ポワント入門初級クラス  指導:臼倉友梨佳

 

発表会も近づき少し緊張感を

もって練習できる子と

できない子がいます。

 

レッスンが始まった時から

やる気を出せるように頑張りましょう。

 

くるみ割り人形の練習を多くしました。

やはり基礎的な膝を伸ばしたり

背中を伸ばしたり

つま先を伸ばしたりが出来ない事が多いです。

 

強い気持ちで直そうと思って踊ってみてくださいね。

 

段々仕上がってきてはいるので、

もう少しペースを上げて練習して下さい^_^

DSC_0025

DSC_0024

DSC_0023

DSC_0020

DSC_0021

 

11月11日水曜英語サファイアクラス(6~9歳クラシックバレエ)

11月11日水曜英語サファイアクラス  指導:ワッシャー(鷲野礼奈)

 

 

本日、全員そろいました。

振替の方もいらっしゃいました。
先週、ストレッチテストができなかった方は、

今日テストをしました。
発表会の練習は、今日から鏡に背を向けて行うことにします。

いつまでも鏡を見て踊っていると、

舞台に行ったときに踊れなくなるからです。
方向が変わると、

右左前後ろが途端にわからなくなります。

これは慣れるしかないです。

体で覚えた感覚と、頭をたくさん使いますね。

そして、鏡ごしにお友達を確認することはできませんから、

自分がどこまでちゃんと覚えているか、

いないのか、はっきりしますね。
今日は、”紅葉”をみなこ先生に見ていただきました。
ストゥニューをきれいにまわる練習、

お友達と合わせて一緒にまわる練習をしました!
カウントを合わせないと、

お友達とずれてしまいます。

バレエは、みんなで合わせて踊るから美しいのですよ。

まわりのお友達を感じてください。
それから、お友達どうし、「あー、あなた間違えた」「私はあってる」など、

言いあうのやめましょう。そういう人ほど、間違えて踊っていますよ。
先生は、外から見て、できていないところはできていないとはっきり言いますし、

きれいに踊れていなければそう言います。

 

それは、良くするために必要だからです。
間違えている、と先生に言われたら、

言われて悲しくなったり、

「いや、私はできてるもん」とできていないことを認めないのではなく、

素直に受け入れて、

できるようになる努力をしてください。

 

そういうのが苦手な人が、このクラスは少し多いですよ。
I don’t get upset if I couldn’t make it.

できなくても怒りません。
If I make a mistake or fail, I accept it and apologize.
間違ってしまったり、

 

失敗したときは素直に認めて必ずあやまります。
心の扉を思い出してくださいね。

発表会がだんだん近づいてきています。

少しでも上手になるようにがんばりましょう!

それではまた来週!楽しみにしています。

DSC_0012

DSC_0001

DSC_0005

DSC_0011

DSC_0013

ページの先頭に戻る