9月24日木曜ポアント初中級クラス

トップ > 先生方からのレッスンメッセージ > 9月24日木曜ポアント初中級クラス

9月24日木曜ポアント初中級クラス

木曜ポワント初中級クラス 指導:土肥靖子(代講)

 

今日はエクササイズをしてから、バーレッスンをスタートしました。

ご自身の身体をよく観察したいです。

身体の場所、つかいかた、踊る時の効果を実感していただきたいです!

 

これはやはり実践すること。

続けることで身につきますから、毎回前向きにレッスンしましょう^_^

DSC_0059

DSC_0060

 

引き続き

1.プリエの質

足の指先は床に向かって伸びていますが、足首とかかとをねじってプリエをするのが気になります。

土踏まずも落ちて全体的に歪みますから、まず無理せず力みをほどいてまっすぐ床を押し上げたいですね。

 

2.つま先に対する意識。

足裏と足首の話もして、より理解が深まり美しくなりました。この調子^_^

 

 

3.上半身(肩甲骨からろっ骨)のつかい方。

エクササイズと共にお腹の奥の筋力も加えました。

アラベスクの時に股関節とこのエクササイズによる上半身のつかい方が馴染むと良いです。

 

DSC_0057

DSC_0058

 

 

後半は発表会のリハーサルへ

今日はアントレとさくらです。

 

アームスのポジションは落ち着いて丁寧に。

特にアンバーアンナバンを通る時に、フレックスになってしまいポジションが通れません。

落ち着いて。

特にアントレはパドブレのシュス、ワルツステップのプリエとデヴェロッペ、カプリオールのプリエとつく足のポジション。

 

のびやかにアロンジェをしたり、プリエをたっぷりつかってデヴェロッペやエポールマン。

シャープにパディシャをしたり。

音楽と一体になり、身体でどこまで音楽を表現できるか。

 

 

バレエのポジションと、ご自身が思う感性を豊かに発揮する2つを表現することがバレエに大切だと思います。

そしてご自身がわくわく心も踊ると思います^_^

 

レッスン日記を読んでいただいているようなので、こちらも参考になれば嬉しいです!

レッスン後も積極的に自主練をする姿。良かったです。

また次回も楽しみにしています。

 

コメント:0

コメントフォーム
お名前やメールアドレスを記録しますか?

トラックバック:0

この記事のトラックバックURL
https://dreamparfait.com/archives/113845/trackback

ページの先頭に戻る