お着換えを担当される方へのお願い

トップ > お知らせ・告知 | みな子先生のレッスン日記 > お着換えを担当される方へのお願い

お着換えを担当される方へのお願い

お着換えを担当される方へのお願い

 

いよいよ発表会本番です!

今年はこれまでと全く違う形態での開催になりまして戸惑うこともおありかと存じますが

感染防止を第一に努めながらも楽しい発表会になりますよう、スタッフ一同準備してまいりました。

ご協力ありがとうございます。

 

全体の代表責任者は杉もとでございます。

楽屋の責任者は古舘奈津子です。

客席、受付の責任者は小池すうです。

どうぞ宜しくお願い致します。

 

お着換え担当の方は事務所からの注意事項をご確認の上どうぞ宜しくお願い致します。

 

また、私杉もとからもお伝えしたいことがございます。

レッスン日記でお伝えしているクラスもございますが再度ご確認ください。

 

この度は楽屋にお入り頂きお子様のメイクが終わりお着換えをするまでご一緒に過ごして頂きます。

 

本番前のこの時間はとても大事です。

 

嬉しくて浮かれて騒いだり、不安で不機嫌になる場合も考えられます。

くれぐれも直後にお子さんが舞台の上でしっかり踊ることを最優先にお考えいただき接してください。

感情的に叱ったり、だいじょうぶ?と不安な気持ちにさせるようなお言葉がけはお控えください。

 

衣裳を着る前お時間があれば(レオタードであれば)ストレッチをさせてください。

お衣裳を着たら振付の確認など、静かに練習してください。

舞台に出る直前の確認や練習はとても大切です!!!

おしゃべりをしたり、遊んだりしていると集中できず大事な本番で失敗します。

そして、明るい笑顔でたくさんたくさん褒めてあげましょう~~~!

楽し皆お気持ちをストレートに伝えて差し上げてください。

 

楽屋の担当講師は決まっています。

何度も講師ミーティングをし、通し稽古をしてきました。

しっかりサポートさせて頂きます。

信頼して任せてください。

 

時間が来てお子さんが舞台に出発する時は、笑顔で送り出してくださいね!

そして客席で頑張るお子さんのお姿をご覧ください。

パールクラス、カルチャークラス以外のバレエ本番では2曲踊るためお着換えの時間が必要です。

プログラムにもございますがその幕間で、お姉さま方の踊りをお楽しみください。

 

お子さんがしっかり頑張れるよう、どうぞ宜しくお願い致します。

 

DSC_0015

コメント:0

コメントフォーム
お名前やメールアドレスを記録しますか?

トラックバック:0

この記事のトラックバックURL
https://dreamparfait.com/archives/118507/trackback

ページの先頭に戻る