お知らせ・告知

トップ > お知らせ・告知 | みな子先生のレッスン日記 | 先生方からのレッスンメッセージ

10月21日New Year Concert リハーサル

エメラルド、ガーネットクラス~振り付け指導 NOZOMI

杉もとより

3回目の振り付けですね。

先週「英雄ボロネーゼ」の振り付けを見て

私は感動しました。これが素敵に踊れたらいいですね!

振り付けは素晴らしいです。

でも、今の段階でポワントでそれを美しく踊れる人はほぼいません。

音楽も振付も皆さんにとって(特にエメラルドクラスの生徒)大変難しいです。

ソロを頂いている人はもちろんコールドの人もビシッと踊らないと感動が生まれません。

これは大変良い勉強になるでしょう!

 

本日私がレッスンを覗いた時は「ジュ・トゥ・ヴ」の振り付けをしていました。

もっと集中と緊張感が欲しいと感じました。

当たり前ですが、振り付けを覚えるときは、手や足の動き形だけでなく角度、

首の向きニュアンス、その全てをコピーしなくてはいけないのです。

動いてください。正確にです。

特にエメラルドクラス

先生が振りつけているとき、中途半端にしか一緒に動いていないので、

いざ一人で踊るとどこかが違っています。(どうしてそうなるのか不思議です)

それは経験が少ないからかもしれません。

まだバレエの基本が体に入っていないからということもあります。

とにかくたくさん練習をしなさい。

そして振り付けは一回で正確に覚えなさい。

 

・後ろで自主練習をしている生徒

自主練の仕方が中途半端です。それではいざ踊る時にきちんと踊れません。

おそらくその前の時間には「英雄ボロネーゼ」の振り付けの稽古をしたと思います。

それが終わって、待っている間に、振りを確認するだけでなく

きちんと膝を伸ばしてポワントで立てるまで練習しなさい。

痛くても訓練しないと一生膝は伸びません。

後ろの方でバレエの姿勢ではない姿勢で立って、

お友達とおしゃべりをしている人。

レッスン時間の間は、1秒でも大切なあなたの稽古時間です。

たとえ先生が見ていなくても少しでも上手になる努力をしなさい。

 

本気でバレエが上手になりたいのなら、自分に厳しく律するしかありません。

 

 

☆彡 せっかくおうちの人が許してくださり、

大きな舞台に立ちオーケストラの生の演奏で踊らせていただけるのです。

このチャンスを無駄にせず、大切にしてください。

そして感動的な舞台を創りましょう!

DSC_0076 DSC_0092 DSC_0090 DSC_0089 DSC_0085 DSC_0083 DSC_0081 DSC_0079 DSC_0078 DSC_0077

 

 

ルビー、サファイアクラス~振り付け指導 杉もとみな子 糸原聖美

稽古前はお姉さんが隣のスタジオで一生懸命練習している様子を聞きながら

事務所でストレッチをして待っています。

90分という短い時間での振り付けは、闘いのようです。

とにかく時間が来たらストレッチも終わり、すぐ振り付けの稽古が始められるよう

さとみ先生やすう先生が、声を上げて見てくれています。

時間ギリギリのお子さんは、心身ともに焦りますね~

可能でしたらなるべく早めにいらしてください。(10時から事務所に入れます)

 

90分の間寸暇を惜しんで振り付けの練習をしています。

これはいつもの発表会の雰囲気ともちがってかなり緊張感があります。

といいますか・・・

振りつけている私たちが、本日で振り入れを終えたかったので

ビシビシと進めました。

少し驚いている1年生もいらっしゃるかもしれません。

ルビーさんはルビー対応(優しく)ですがお姉さんお兄さんには本気で頑張って頂くので(厳し気味)

 

「アラベスク」(2年生、3年生)

テンポも速く、振り付けがカウントでビシッと決めるようになっているので

のんびりしていると、音に合わず変ですよ!

おうちで、何度も音楽を聴いて確認してきてくださいね。

何度やっても左右の手や足を間違える人は集中力が足りません。

慌てないよう準備をしっかりしましょう!

曲のようにかっこよく!しっかりおどってください。

14回の稽古のうちもう3回終わりました。

今日で振付も終わったので、次は間違わず正確に踊れるようになりましょう。

そして、それができたら躍り込んで上手に踊れるようになってから本番ですよ!!

時間がありません。

来週のレッスンまでに確実にご自分の振り付けを(間違うことなく正確に)踊れるようになってきてください。

 

「貴婦人の乗馬」ルビークラス サファイアクラス1年生

サファイアクラスのお兄さん、お姉さんがだらだらしていたら

ルビークラスの妹たちが待ちくたびれてしまいますよ!

キョロキョロしないでしっかり自分の振り付けを覚えてください。

先週やったことが曖昧で、それをまた繰り返し伝えるなんて時間の無駄です。

ルビーちゃんたちは途中から出てくるのですが

待ちくたびれていただけに、きらっきらの笑顔で登場です(笑)

その調子で頑張りましょう。

今日はラストの振り付けと位置、ポーズなどを決めました。

振り付けを覚えるとき、どのように動いてどのような形になるのか

全体像を捉えてしっかり動けるお子さんと

ご自分のことだけ覚えて終わりのお子さんがいます。

年齢や個人差はありますが、この稽古を通じて視野を広げていきたいと思います。

振り入れは終わりました(終わったはずです)

忘れてしまわないように、来週の稽古まで曲をたくさん聴いて踊ってきてくださいね。

 

DSC_0095 DSC_0141 DSC_0140 DSC_0138 DSC_0137 DSC_0136 DSC_0134 DSC_0131 DSC_0130 DSC_0128 DSC_0127 DSC_0125 DSC_0123 DSC_0121 DSC_0118 DSC_0116 DSC_0113 DSC_0109 DSC_0105 DSC_0104 DSC_0099

大人の癒やしのフリーレッスン~オータムキャンペーン~

癒しヨガバレエ08A4決定稿
クラシックバレエ、ヨガの2つのレッスンを
ご都合に合わせてフリーで受講できるシステムです!
レッスンの内容はいずれも入門~初級です。
忙しい大人こそカラダにもこころにも優しいひと時が必要ですね。
お仕事や家事の合間に、自分だけの素敵な時間をもちませんか?

という訳で、~オータムキャンペーン~を実施いたします!
期間中ご入会の方にどれかおひとつプレゼント!
キャンペーンプレゼント-2

 キャンペーン特典

    • 体験レッスン無料!!
    • 入会金半額 10,800円→5,400円
    • 選べるプレゼント(ヨガマット、ヨガベルト、アイピロー、ヨガスプレーのうちどれか一つ)

 キャンペーン期間

2018年9月18日~2018年11月10日

ラベンダークラス(ヨガ)

荻野恵理-2-circle
1日の中に呼吸を整えご自身を見つめる時間を作りましょう。
体と心がラクになる、笑顔がお増える。happyな循環を!
初心者の方 体力をつけたい方 リフレッシュしたい方も是非!
対象
大人(幅広いご年齢の方に)
レッスン時間
60分
講師
荻野恵理

ラベンダークラスの詳細はこちら♪

ローズクラス(バレエ)

杉もとみな子写真5.清水愛恵

成人女性の<美>と<健康>のためのクラスです。このクラスでは<綺麗な姿勢>を保つための力と<エレガントな身のこなし>をご指導いたします。

対象
20歳以上(大人クラス)
レッスン時間
60分
講師
杉もとみな子
清水愛恵

ローズクラスの詳細はこちら♪

クラススケジュール

クラス 曜日 時間 講師
ローズ(バレエ) 水曜日(入門・初級) 10:30~11:30 杉もとみな子
水曜日(初中級) 19:30~20:30 清水愛恵
ラベンダー(ヨガ) 火曜日 10:00~11:00 荻野恵理

※ローズクラスはご希望に応じて延長ポワントレッスン(30分)を行っております。

料金

体験料
¥1,000
入会金
¥10,800
当日入会
¥8,640 ※体験した当日にご入会された場合
月謝(月2回) 月謝(月4回) 月謝(月8回) チケット(4回分・有効期限:3ヶ月)
¥5,180 ¥8,640 ¥11,880 ¥11,880
  • 入会金、月謝共に家族割引の制度を設けております。(金額から20%OFF)
  • ドロップイン料金(1回/会員のみ):¥3,000
  • ビジター料金(1回/非会員):¥3,500
  • 月謝回数以上 1レッスン/¥2,000
  • ローズクラス(バレエ)延長レッスン 30分/¥1,000

9月8日土曜ルビーAクラス(3才~6才バレエ・歌・読み聞かせ・お話づくり)

土曜ルビーAクラス~指導:杉もとみな子  アシスタント:ワッシャー(鷲野礼奈)

レッスンが始まるまでまだ5分以上あるのですが

誰からとなく並び、鏡に向かって姿勢を正している土曜ルビーAクラスの生徒さんたち~~~

成長しましたね!!

きちんとすることは気持ちの良いことですね。

これからレッスンをするという、日常との切り替えにもなります。

最初に立ったお子さんに、後から来たお子さんがならって

みんながビシッとしている・・・

なんて素敵なのでしょう。

小さい頃にこそ身につけたいことです。

DSC_0335

そんな空気からのスタートです。

皆さんのやる気がビシビシ伝わってきて嬉しいです。

 

DSC_0336

DSC_0338

ストレッチをしながら

つま先を伸ばす感覚や

手と足を別々に動かす訓練等

毎週同じ流れで進めています。

おうちで思い出してやっているお子さんもいらっしゃるでしょうか~?

DSC_0339

DSC_0340

今日は年長さんのお姉さんの人数が多かったのでいつもとちょっと違うバーの置き方をしました。

年長さんのやることが、難しくなっていくので周りのお子さんも興味津々ですね。

憧れますね。

DSC_0341

DSC_0342

そんな視線を感じながら、お姉さん達のやる気もどんどん上がっています。

DSC_0346

DSC_0352

DSC_0356

センターでのレッスンでもお姉さん達が一列目です。

しっかりお手本を見せてくださいね。

 

DSC_0361

並ぶときの間隔にも注意して踊りましょう~

次はどちらの足から始まるのかなど

頭もたくさん使って、間違えないように集中してくださいね。

DSC_0364

DSC_0001

DSC_0003

お歌を歌いました。

今日は音程にこだわって、しっかり音をとる練習をしました。

大きな声をだすと、音が外れてしまいますね~~~

音程が違うときれいに歌えません。

これも集中力です。鍛えていきましょう!!

 

バレエのレッスンに時間をかけたので

今日は簡単に絵本を読んでレッスンを終えました。

来週はお話づくりをしましょうね~~~

 

9月6日キッズヒップホップ(小学生)

キッズヒップホップ~指導:諸星美紗

今日はレッスン前に久しぶりにいつもレッスンでお伝えしていることを皆さんとお話しました。

お返事やご挨拶、皆さんすぐに出てきましたか?発表会が終わっていつまでも夏休み気分ではいけません。
しっかりと集中してレッスンに臨んでください。

 

 

 

少しお話しをしてウォーミングアップを行ってからはアイソレーションとリズムトレーニングです。
アイソレーション、首の部分がもう少し柔らかく使えるとさらによくなります。皆さん肩が上がっているのでもっとリラックスして行うようにしていきましょう。
リズムトレーニングも少しづつ慣れてきましたね。大切なのは足と上半身の角度です。これもアイソレーションと同じく上半身に力が入りすぎています。
次のレッスンではもう少しこの部分を重点的に見ていきます。

振り付けは先週の続きでした。先週までの振り付けはしっかりと覚えていましたね。
ですが最初の部分は繰り返し行うと少し雑になっています。お姉さんチームは細かい部分をより丁寧に踊っていきましょう。
来週は今日やった振り付けをさらに踊り込んでいきます。

それではまた来週お会いしましょう。^ ^

♪サマービューティーキャンペーンのお知らせ♪

 サマービューティーキャンペーン

猛暑日が続いていますが、みなさま元気でお過ごしでしょうか?

こんな時期こそ、ラベンダークラス~癒しのヨガレッスンで
じっくり自分の「こころ」「からだ」と向き合う贅沢な時間
を持ってみてはいかがでしょう?

暮らしの中にヨガを!
という訳で、~サマービューティーキャンペーン~実施します!

  • 8/7,21,28の3日間 体験レッスン無料!!
  • さらに入会金半額 10,800円→5,400円

ヨガA5チラシ01

ラベンダークラスの詳細はこちら♪
料金詳細はこちら!

是非この機会に体験レッスンにいらしてください!
ご不明点などは当教室事務所まで、お気軽にご連絡ください。

お問い合わせは、
e-mail:minny@dreamparfait.com
tel:03-5795-0132
【事務所営業時間は10:00-18:00とさせていただいております。】

皆様のご連絡を心よりお待ちしております♪

6月13日水曜ポワント入門初級(トゥシューズクラス)

水曜ポワント入門初級クラス  指導 清水愛恵

今日からポワントでバーレッスンを始めました。
シューズの時よりもつま先を意識するのが大変になりますが、膝とつま先が全然伸びていません。
先月から毎回のレッスンでしつこく注意をしています。レッスンで膝つま先が伸びていなければ発表会の踊りの練習でも絶対に伸びません。
来週からもしっかり意識して足を使えているかチェックしていこうと思います。
発表会が近くなって色んな事を意識しながらレッスンしているのは伝わってきます。
テクニックの前にまず基礎的な事を忘れないようにして下さい。

発表会練習では一度通した後カウントで何回も練習しました。
足のおろし方や走り方が雑にならないように練習しました。
バーレッスンでしつこく膝伸ばして立つ事を伝えたので皆さんしっかり踊りの中でも意識できていました。

マーチの人達はジャンプの軸足をしっかり伸ばしきる意識を忘れずに練習して下さい。
つま先が伸ばせるくらいジャンプで空中に浮けるようになりたいです。
音楽の中で出来るようになるよう練習しましょう。

5月20日サファイアクラス合同レッスン(6才~9才クラシックバレエ)

サファイアクラス合同レッスン

 

本日はサファイアクラス32名全員がそろいました!!!

なんと初めてです!!

これでこそ追加レッスンの意味があります~~!!

皆様お忙しいところご都合をつけていただきありがとうございました。

全員揃ってみると、お子さんが並び順や、タイミングを間違えて覚えてることがしっかりわかりました。

通常レッスンではいないので、無理もありませんが

本番は全員で踊るのです。

並び順とかのことだけでなく、全員で円を作った時にちゃんと自分は円周に立っているのかとか

隣の人や前の人との感覚をしっかり確認しました。

この経験を忘れてしまわないように、

時間は遅かったのですがおうちでその日のうちに3回踊ってくださいと伝えました。

踊っていただけたでしょうか?

 

振りやカウントを確実に覚えていないお子さんは、いつまでも周りを見て踊ることになり

自身もなく、レッスンの度に不安そうなご様子です。

それはとても可愛そうです。

一つひとつ、落ち着いて正確に覚えていけば良いのです。

バレエを踊るには<その場でなんとなくごまかす>ではダメなのです。

是非自信をもって、客席に向かって笑顔で踊れるようあと2ヶ月頑張りましょう!!

 

保護者会でもお話しましたが

できるだけたくさん音楽を聴いて踊ってください。

でもダメ出しはしないでくださいね。

笑顔で見守る、または見て見ぬふりでお願いします。

 

本番の幕が下りたとき、やり遂げた達成感と充実感

と共にもっと踊りたい!と思えるよう願います。

 

今後共ご協力をお願いいたします。

 

DSC_0040

DSC_0043

DSC_0049

DSC_0046

5月20日ルビークラス合同レッスン(3才~6才発表会リハーサル)

ルビー合わせ稽古

 

昨日はルビークラスの合同レッスンでした。

お休みされた方もありましたが、これですべての作品の流れが決まりました。

あとはお子さんに振り付けをしっかり覚えていただき、上手に踊れるよう踊りこんで行くのみです!!

追加レッスンや通し稽古は

通常レッスンとは違い大人数で、緊張感のある状況に

最初は泣きながらスタジオ入りするお子さんが何人もいらっしゃいますが

ご安心ください。

通常レッスンで信頼関係がしっかり出来ている講師やスタッフの顔を見ると

どのお子さんも安心してレッスンが始まる頃には皆さん笑顔です。

 

こうして追加レッスンを通じて徐々にお子さんにいろいろなことを理解していただきます。

力のあるお子さんは、全体の流れがよくお分かりになったでしょう。

年少さんや、初めての発表会のお子さんは

殆どのお子さんがキョロキョロしているかボ~~っとしていますが

通常レッスンと追加レッスンを経験しながら

だんだん落ち着いて周りが見えてきます。

積み重ねが大事なのです。

 

ルビークラスではまだ水筒をひっくり返したり、おもらしをしたりと

いろいろありますが、スタッフのチームワークで

速やかに対応出来ていますのでご安心ください。

小さいうちからたくさんの人と一緒に

舞台を創るという経験をすることが大事です。

大きい作品の中の、

自分も大事な一人なんだという意識を持っていただけるよう言葉かけをしています。

ですからわがままはいけませんね。

 

保護者会の時にもお話させていただきましたが

振り付けを覚えるためにはまず音楽を覚えることが大事です。

ご自宅でお子さんが踊り始めたら決してダメ出しはせず、

笑顔で見守って(または見て見ぬふり)をしてください。

もし保護者様のお手をお借りしたいと判断した場合は、

こちらからお声掛けをさせて頂きます。

 

以下 クラスごとの踊りだすタイムです

 

「あま~~いおやつ」

火曜ルビーA&B 0~1分9秒

木曜ルビー   1分9秒~2分5秒

土曜ルビーA&B 2分5秒~3分10秒

(ラスト)

土曜ルビーA&Bスキップスタート 3分10秒~

火曜ルビーA&Bスキップスタート 3分18秒~

木曜ルビースキップスタート   3分26秒~

 

 

 

「かわいいおともだち」

火曜ルビーA&Bクラス  全曲

Aクラスは全員上手より登場

Bクラスは全員しもてより登場

 

「すてきなおともだち」

木曜ルビー    0~1分34秒

お姉さんチームが先に一列で登場(上手より)

妹チームが後から一列で登場  (下手より)

 

土曜ルビーA&B  1分34秒~ラスト

「バン!」と大きい音が始まるのは1分8秒です。

5回目で下手よりあやか、6回目で上手よりまお登場です。

1分34秒から下手はりこ、上手はを先頭に斜めに全員登場です。

 

注:上手とは、舞台の上から客席に向かって左

下手とは、舞台の上から客席に向かって右

 

 

以上です。

ご質問等ございましたらお気軽にお声掛けください。

宜しくお願い致します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

広尾スタジオ クラス保護者会お疲れ様でした!ヽ(*´∀`)ノ

広尾スタジオ クラス保護者会 ~杉もとみな子

皆様、お忙しいところ保護者会にご出席頂きまして

ありがとうございました。

image1

こうして保護者様とお顔を合わせてお話できることが

より良いレッスンにつながります。

この度も普段のお子様のご様子など、いろいろなお話を伺えて

大変参考になりました。

頂いたご意見やお子様にまつわるお話は、責任をもって担当講師に伝えます。

クラスのレッスン時間によってお話できるお時間は違いますが

60分~90分があっと言う間でした~~。

足りないくらいでしたね。

何かございましたら、いつでも事務所までご連絡ください。

お疲れ様でした。

今後共どうぞ宜しくお願い致します。

尚ご都合で出席されなかった方は、教室からの連絡事項

及び担当講師より生徒様へのコメントがございますので、

必ず事務所までご連絡くだいますようお願い申し上げます。

 

さて、来週は見学週間です!!

保護者会でクラスの状況や

お子様のご様子などお伝え致しましたが

是非いらしてください。

ただし温かいお心と、笑顔で宜しくお願い致しますヽ(´▽`)/

DSC_0082

DSC_0050

DSC_0086

 

5月20日ルビー合同レッスン

ルビー合わせ稽古

 

昨日はルビークラスの合同レッスンでした。

お休みされた方もありましたが、これですべての作品の流れが決まりました。

あとはお子さんに振り付けをしっかり覚えていただき、上手に踊れるよう踊りこんで行くのみです!!

追加レッスンや通し稽古は

通常レッスンとは違い大人数で、緊張感のある状況に

最初は泣きながらスタジオ入りするお子さんが何人もいらっしゃいますが

ご安心ください。

通常レッスンで信頼関係がしっかり出来ている講師やスタッフの顔を見ると

どのお子さんも安心してレッスンが始まる頃には皆さん笑顔です。

 

こうして追加レッスンを通じて徐々にお子さんにいろいろなことを理解していただきます。

力のあるお子さんは、全体の流れがよくお分かりになったでしょう。

年少さんや、初めての発表会のお子さんは

殆どのお子さんがキョロキョロしているかボ~~っとしていますが

通常レッスンと追加レッスンを経験しながら

だんだん落ち着いて周りが見えてきます。

積み重ねが大事なのです。

 

ルビークラスではまだ水筒をひっくり返したり、おもらしをしたりと

いろいろありますが、スタッフのチームワークで

速やかに対応出来ていますのでご安心ください。

小さいうちからたくさんの人と一緒に

舞台を創るという経験をすることが大事です。

大きい作品の中の、

自分も大事な一人なんだという意識を持っていただけるよう言葉かけをしています。

ですからわがままはいけませんね。

 

保護者会の時にもお話させていただきましたが

振り付けを覚えるためにはまず音楽を覚えることが大事です。

ご自宅でお子さんが踊り始めたら決してダメ出しはせず、

笑顔で見守って(または見て見ぬふり)をしてください。

もし保護者様のお手をお借りしたいと判断した場合は、

こちらからお声掛けをさせて頂きます。

 

以下 クラスごとの踊りだすタイムです

 

「あま~~いおやつ」

火曜ルビーA&B 0~1分9秒

木曜ルビー   1分9秒~2分5秒

土曜ルビーA&B 2分5秒~3分10秒

(ラスト)

土曜ルビーA&Bスキップスタート 3分10秒~

火曜ルビーA&Bスキップスタート 3分18秒~

木曜ルビースキップスタート   3分26秒~

 

 

 

「かわいいおともだち」

火曜ルビーA&Bクラス  全曲

Aクラスは全員上手より登場

Bクラスは全員しもてより登場

 

「すてきなおともだち」

木曜ルビー    0~1分34秒

お姉さんチームが先に一列で登場(上手より)

妹チームが後から一列で登場  (下手より)

 

土曜ルビーA&B  1分34秒~ラスト

「バン!」と大きい音が始まるのは1分8秒です。

5回目で下手よりあやか、6回目で上手よりまお登場です。

1分34秒から下手はりこ、上手はを先頭に斜めに全員登場です。

 

注:上手とは、舞台の上から客席に向かって左

下手とは、舞台の上から客席に向かって右

 

 

以上です。

ご質問等ございましたらお気軽にお声掛けください。

宜しくお願い致します。

 

 

ページの先頭に戻る