9月17日木曜ポアント初中級クラス

トップ > 先生方からのレッスンメッセージ > 9月17日木曜ポアント初中級クラス

9月17日木曜ポアント初中級クラス

   木曜ポワント初中級クラス 指導:土肥靖子(代講)

 

今日も上達がたくさん見えて、嬉しかったです^_^

DSC_0065

DSC_0068

DSC_0067

 

 

先週はこの3つをメインでレッスンしました

1.プリエの質です。

2.つま先に対する意識。

3.上半身(肩甲骨からろっ骨)のつかい方。

 

プリエはとらえ方をリニューアル。

跳ぶも立つも、その終わりや落ちるになってしまっていまいつぶれてしまいます。

美しく跳び、立つための始まりにしてください。

見事に美しくなりましたし、次へスムーズにつながりました。

継続は力なり。

 

次にピケルルベ

片足で床を押しますが(これもプリエ)、立つ先に二つの腰骨が揺れないよう中心をひとつにしたいです。

継続は力なり。

 

発表会のリハーサルについてですが、

まずnagomiのリハーサル。

いただいた振付をどう踊るか、次回のリハーサルまでにどう踊りたいかを現時点でもちろん良いですからつくります。

振付をダンサーが表現することは、踊る方の役目のひとつでもあります。

そしてその研究が、踊っていてわくわくすることのひとつでもあります。

覚えていてください。

 

この情熱が豊かでみなさんを見ていて、今日も感動しました。

できないところを質問していただき、お互い笑ってしまうほど上達が見えたり。

ずっとずっと鍛錬しているフェッテ36回が、本日できるようになり鳥肌がたちました!!!

 

一方まだまだ足りない人もいましたから、伝えました。

これからも伝え続けます。

みなさんがそれぞれに心の底からご自身に向き合ってください。全力に笑顔で発表会に向かいたいです。

ではまた追加レッスンでお会いしましょう!

 

コメント:0

コメントフォーム
お名前やメールアドレスを記録しますか?

トラックバック:0

この記事のトラックバックURL
https://dreamparfait.com/archives/113449/trackback

ページの先頭に戻る