7月11日水曜サファイアクラス(6才~9才クラシックバレエ)

トップ > 先生方からのレッスンメッセージ > 7月11日水曜サファイアクラス(6才~9才クラシックバレエ)

7月11日水曜サファイアクラス(6才~9才クラシックバレエ)

水曜サファイアクラス~指導:ワッシャー(鷲野礼奈)

今日は、本番用のリボンシューズを持ってきていただき、リボンの長さを決めました。左右間違えてはくと、リボンの長さがおかしくなりますのでお気をつけください。

髪型が崩れてきていた方はレッスン前に、みなこ先生が直してくださいました。

普段からできる限り綺麗なお団子を作る練習をしていただけると、発表会当日もうまくいくと思いますので、よろしくお願いいたします。

バーレッスンを少しやったあとはすぐに発表会の練習です。

 

 

 

 
今日は振替で、めぐみちゃん、なこちゃんがいらっしゃいましたので、発表会と同じ流れで、森のキューピッドから流していきました。

森のキューピッドは、舞台上で長く止まっているところがあるので、物語を感じて、表情をいかに保つかを練習するとよいと思います。
あとは、アンボワテのつま先は、しっかり伸ばしましょう!

続いて、お祝いキューピッド。まずはマーチから。このシーンは何のシーンかもう一度考えました。

キトリとバジルの結婚式のお客さんたちが二人をお祝いするために続々と集まってくるところですね。
物語を理解すると表情は自然と明るくなるはずです。
その上で、気をつけなければならないところをしっかり意識して、間違えないように、踊りきってください。

“つま先をのばして〜” と言われれば伸びるのに、なぜ最初からやらないのでしょう?

これに関しては、エメラルド以上のお姉さんたちでさえ怒られている事態がおきてますが、サファイアだから許される、ということではありません!
今のうちに身につけておけば、クラスが上がったときにも役立ちますよー。

お祝いキューピッド、ラストポーズは、あいちゃん、りりちゃん、ちゃんと目をあわせて、心を合わせて、同時に座り、同時に立ってください。

二人は全体ポーズの要です。責任を持ってポーズしましょう。ポーズ自体は、とても良くなってきましたから、あともう一歩です。

それぞれのお客さんたちからお祝いの踊りのプレゼントをして、主役たちが感謝と喜びの踊りを踊ったあと、最後は結婚式が1番盛り上がるところ(コーダ)ですね!

コーダの出は最後の方ですが、入るタイミングは、先頭のりりちゃん、あいちゃん、しっかり覚えておきましょう。

そのあとは、お着替えの時間が少し入り、いよいよタイムです。

日曜のレッスンで言われた大事なポイントをみんなで思いだしてから、3回通しました。

足をバタバタするのではなく、右足から1カウントずつ、どちらの足を前に出すのか決まっています。

勝手にゆっくりになったり、適当に誤魔化したり、いけませんよー!体力がもたないと思ったら、最後までバテないようになるまで練習を積み重ねるしかないと思います。特に一年生は大変だと思いますが、ここはふんばりどきです。

まわりのお友達と心を合わせて、踊りをピタっとそろえられたとき、エネルギーがとても大きいものになります。それを感じられると、もっともっと踊ってて楽しくなります!そういったお話をしました。

ところどころ、そろってきていますよ。発表会はすぐそこ!最後まで諦めず、向上し続けましょう!

それではまた日曜に、今度はブリットホール、広い場所でのお稽古です。しっかり集中していきましょう!

 

 

 

 

コメント:0

コメントフォーム
お名前やメールアドレスを記録しますか?

トラックバック:0

この記事のトラックバックURL
http://dreamparfait.com/archives/80981/trackback

ページの先頭に戻る