3月15日発表会追加レッスン【 パキータ 】

トップ > 先生方からのレッスンメッセージ > 3月15日発表会追加レッスン【 パキータ 】

3月15日発表会追加レッスン【 パキータ 】

発表会追加レッスン【 パキータ 】 講師:土肥靖子

 

今日は「パキータ」アダジオ部分の振付をしました。

 

まずカウントが細かいです。

1 2ルルベ 3アテール

andでプレパレーション 4プリエ 5タンジュ

などなどどのカウントで何を踊るか、

角度、フォーメーション。

きちんと覚えたいです。

 

作品を踊るには常に重要なことですが、

パキータはアームスなどがいつもと違ったり難しいです。

一層の集中力と注意力で振付を覚えてください。

覚え方があまい。あまあまな方が何人かいたので同じことを何度も伝える時間がありました。

甘えたり粗末に過ごしてしまう姿勢は、舞台で正直に現れます。

気をつけてくださいね。

 

そのためには全力で身体を動かして覚えてください。

踊るのはみなさんですから、わからないことがあればご自分から質問してください。

わたしはお一人おひとりを丁寧に見ていますから、安心して質問してくださいね。

 

 

ソリストさんは一瞬も振付を逃さぬよう、目がキラッキラ!

積極的に踊っていました。拍手!

 

途中に換気と水分休憩をとりました。

その間もソリストが集まって音を確認していました。

意識が高くとても良い姿勢でした。

 

 

追加レッスンが始まりました!

今年の発表会はどんな自分になりたいですか。

今日の追加レッスンで感じたことを無駄にせずに、励んでくださいね。

一層に心と身体をを健やかにご自愛ください(^o^)!!

3月15日アダジオクラスB

アダジオBクラス 指導:中弥智博 土肥靖子

 

今日は指先のトレーニングに加えて、上半身のトレーニングを加えました。

みなさん!ぜひ毎日コツコツと続けて、踊るための身体をつくりましょうね。

 

レッスンと共にストレッチやトレーニングで必要な筋力を

強化意識を向けるのはとっても大切です。

中弥先生から丁寧に教わりましたね。

さっそく今日から毎日です!

 

 

センターではトレーニングを加えた上半身の動きへの意識と、

もっともっと身体を大きくつかって踊ることを進めました。

大きな動きを生み出してこそ、上達へつながります。

音の取り方。

ワルツステップ。

パッセポジションのキープ

ピルエットの前のパの詳細、確認しました。

復習していてください。

 

 

 

あたたかくなってきました^_^!

元気いっぱい!

エネルギッシュにレッスン しましょう!

 

次回は来週です。

まずはトレーニング続けてください。

 

3月15日アダジオクラスA

アダジオクラスA 指導:中弥智博 土肥靖子

 

Aクラスも指先と上半身のトレーニング。

そして前もものストレッチを加えました。

みなさん筋肉の質がかたい過ぎでございます・・・。

 

 

これから発表会へ向けてのリハーサルも始まりレッスンが増えます。

柔軟で質の良い筋肉で。土台も改めて整えてください。

今は休校中の方もいますから、より健やかな身体づくりをお願いします。

みなさんしみじみ重要性にうなづいていました^_^

 

 

「パキータ」アダジオ部分のレッスンをしました。

足首指先がゆらゆらと。意識低下を感じました〜

通序レッスンがお休みでしたから無理もないですね。

今日感じたことを無駄にせず、見つけた課題を明日へつなげましょう。

 

あと、上半身がフラットでかたまってしまうのが気になります。

パキータの振付には大きくツイストすることが多いです。

大きな動きをコントロールできるよう、レッスンの最初にしたトレーニングと

ストレッチをさっそく今日から続けて感覚をつかんでいただきたいです。

 

また来週よろしくお願いします^ ^!

ページの先頭に戻る