10月25日発表会リハーサル パキータ

トップ > 先生方からのレッスンメッセージ > 10月25日発表会リハーサル パキータ

10月25日発表会リハーサル パキータ

発表会リハーサル パキータ  指導:土肥靖子

 

今日も細部までこだわりブラッシュアップをしながら進めました。

たくさんの上達が見えて良かったです!!

 

DSC_0107

DSC_0108

 

 

角度ポジション、カウントコールドのライン

など絶対に大切です。

そしてバレエを踊る醍醐味として、音楽と一体になり音色を身体で表現するのも絶対絶対に大切なのです。

機械ではありませんから、心から心が感じて身体で表現するのです。

 

 

今日は音楽も良く聞いて、踊る練習もしました。

どのカウントどの音までアラベスクキープか。

バイオリンの音がパンシェ。

ハープの音色をピケに活かす。などなどです。

 

 

アラベスクをキープするための具体的な身体づくりや、頭の先までのポジションについても同時進行で。

 

 

今日感じたことを、次回にぜひつなげてください。

継続して積み重ね、深みのある踊りをつくっていきましょう。

ありがとうございました。

 

10月25日発表会リハーサル トレパック・チャイナ(コーダ)

発表会リハーサル トレパック・チャイナ 指導:土肥靖子

 

先週と今日、2週にわたってチャイナとトレパックへのコーダの振付!

 

 

 

トレパックさんは振付を忘れていましたよ(ココで大発表してしまいます)

どうやって練習していたのですか。

というか練習していないから忘れてしまいましたね。

 

本当に良いのですか。

大好きなバレエ、上手になりたい自分に対して本当に本当にそれで良いのですか。

聞くと、みなさん首を横にふりました。

 

 

振付を忘れたことを発表したかった訳ではなく、

首を横にふるようなNOな態度をきちんと反省して受け止めてください。

ソレがこれから上達できる大チャンスとなります!

大大大チャンスです!

 

DSC_0105

DSC_0106

DSC_0103

 

レッスン後半に出てきたみなさんのエネルギー良かったです!

練習方法で、自主練習を続けてくださいね。

 

練習した分感じる喜びを感じてもらえたら、嬉しいです。

 

10月25日(日)発表会リハーサル 夕涼み 

振付・指導:糸原聖美

今日は一番最後のはけをきっちり決めるのと、

それぞれの踊りのより細かい注意をしていきました。

ですが、今日はみなさんのリハーサルに臨む姿勢に前半とても残念な気持ちになりました。

みなこ先生からもお叱りを受けましたね。

先生はみなさんがしっかりと踊れるよに、いろいろと考えて振り付けを用意し、計画してリハーサルを準備しています。

ですが、振り付けを踊る皆さんの心は全く準備されていませんでした。

もちろん全員がそうではありませんが、準備が出来ていない人たち、マイナスのエネルギーがとても目立っていました。

お叱りを受けたら姿勢が改まりましたが、それではいけません。

叱られたらできる、そんな人にはなってほしくありません。

気持ちを入れ替えたらできる、ということはみなさんはできるんです。

レッスンやリハーサルを通して学んでください。

次にみなさんの踊りを見るときに成長している姿が見られますように。

ページの先頭に戻る