9月11日金曜エメラルド&ガーネットクラス(9歳~15歳クラシックバレエ)

トップ > みな子先生のレッスン日記 | 先生方からのレッスンメッセージ > 9月11日金曜エメラルド&ガーネットクラス(9歳~15歳クラシックバレエ)

9月11日金曜エメラルド&ガーネットクラス(9歳~15歳クラシックバレエ)

金曜エメラルド&ガーネットクラス~指導:杉もとみな子

今日もまた、バレエを踊る以前のお話しでスタートしました。

本当に残念です。

このクラスのお子さんは、私が書いているレッスン日記(このブログ)を読んでいないのでしょうか。

何だか‥本当に淋しいです。

先週の日記の最後に皆さんの気持ちを書いてくださいとお願いしました。

でも、書いてくれたのははなちゃんだけで、ほかの方はいつもと変わらずでした。

ビックリです。

それでも、きちんと挨拶や返事をしてくだされば伝わっているのでそれでも嬉しいのですが

それもなし。

 

どうして心苦しくないのでしょうか?

どうして恥ずかしくないのでしょうか?

私だったら先生の言うことを無視して、レッスンを受ける気持ちになれません。

どうしてもはっきり返事をしたり、挨拶をしたくないのならその理由を伝えるべきです。

自分が悪かったと思ったら、謝るべきです。

 

1つ想像できるとしたら、このお年頃の女の子特有のお友達関係でしょうか。

自分一人が返事をしたり、挨拶をしたりするのは気が引ける・・・。

そういうことはよくあることです。

でも、そんなお友達関係は良いお友達と言えるのでしょうか?

 

だれかリーダーシップをとれる人はいないのでしょうか?

勇気を出して、良い方向にスタートを切れる人がいれば、きっと皆さん安心して後についていくでしょう。

 

小学校高学年から中学生になる頃

私にもよく似たようなことがあり、先生や大人の人に叱られた経験があります。

そして、自分の事を一生懸命考えた覚えがあります。

 

みんなで一緒に何もしないとか、頑張らない方向にいくとか・・

それが楽な人もいますね。

でもそれでは絶対に成長しませんし、何も身につきませんよ。

とてももったいないです!!!

子どもの頃、私は決して器用で出来の良い生徒ではありませんでしたが、

まず挨拶や返事を頑張ろう!そう思って、勇気を出しました。

そうしたら、自分に自信がついてどんどんいろんなことが出来るようになりました。

だから皆さんにも口を酸っぱくして言うのです。

 

是非頑張らない方向に逃げないで、自分一人でもちゃんとやろうと思っていただきたい。

それが出来る人が上達していくでしょう。

 

誰がまずスタートを切るのか楽しみに見ています。

 

 

 

DSC_0041 DSC_0042 DSC_0044

9月11日金曜サファイアクラス(6歳~9歳クラシックバレエ)

金曜サファイアクラス~指導:杉もとみな子 アシスタント:糸原聖美

 

今日もスタジオレッスンと、オンラインレッスンを一緒に行いました。

スタジオでは発表会のプログラム用の写真撮影あり、9月のストレッチテストもあり、

そしてバーレッスンをして、振り付けも。

とにかく大忙しです~。

でも発表会に向かってこうして準備が出来る事はとても嬉しいことですね。

 

芦笛の振り付けをしています。

振付は本来踊る人が全員揃ってするものですが、今は仕方がありませんね。

でも先週振り付けたことを、一生懸命練習してくださったお子さんが殆どでとてもありがたいです。

 

ストレッチテストの結果は様々ですが、ちょっとさぼるとすぐに体は硬くなってしまいます。

Aの人も決して気を許さず日々のストレッチを続けてください。

 

振付では<パ・ドゥ・シャ→スッス><クッペ→パドブレ>が出てきます。

お家で練習する時もいい加減なポジションでなく、必ず最高にきれいな5番ポジションでお願いします。

それが上手に踊れるために絶対に必要なのです。

 

来週はスタジオとオンライン交代します。

本日オンラインだった人はスタジオで実際にお友達と踊りましょう。

スタジオレッスンだった人は、今日やったことを出来るようになって、しっかり画面で見せてくださいね。

 

DSC_0028

DSC_0019 DSC_0022 DSC_0024 DSC_0025  DSC_0029 DSC_0030 DSC_0031 DSC_0032 DSC_0034 DSC_0036

 

9月11日金曜ルビークラス(3歳~6歳バレエ、歌、読み聞かせ、お話しづくり)

金曜ルビークラス~指導:ワッシャー(鷲野礼奈)

 

今日は、発表会のプログラム用の写真をとりました。参加されない方も、クラス写真がプログラムにのりますよ~。

Today we took personal photo for the program of a recital. We also took the class photo. Even if you’re not joining the recital, you will be in a class photo.

ストレッチで、前屈キープするとき、顔をあげないようにがんばりましょう。ここを乗り越えないと柔らかくはなりません。がんばれば、やりとげられる心の強さもつきますね!

When you bend over forward, please keep putting your head and chest and tummy to your legs. If you can keep that, you will be more flexible. And if you could keep working on it and finally made it, you will become strong body and mind.

 

 

DSC_0001

DSC_0005
DSC_0004
バーレッスンは、だいぶスムーズに進むことができました。
バレエは、アンディオールといって足を横に開いていくものなので、早く身体で覚えられるとよいですね。年長さんは特に、1番がしっかり立てるようでなければ5番ができないので、がんばってください。

At the bar, we can move on smoothly. It’s very nice.
En dehors is the most important thing for ballet. And you have to turn out your legs. I hope you can learn quickly. Especially for the eldest girls, you want to start learning the 5th position. Then you need to be able to do the 1st position perfectly.

発表会の練習もおこないました。先週より少し、先へ進めました。
レッスンをお休みされた方のパートを、発表会出ない方々に手作っていただきます。その方々は、毎回必ず同じパートを踊れるとは限りません。少しくらい間違えてもいいので、その都度一生懸命覚えてがんばってくださいね。そういうのも、良い勉強になりますよ。

We practiced for the recital. We moved on the next choreography.
If there is an absent, I ask a student who won’t join the recital to help the missing part. I might give you a different part everytime. Don’t worry about the mistake. Just try hard and it will be the good lesson for you.

 

DSC_0013

 

DSC_0016

 

 
ラララを二番まで歌ったあと、最後に簡単な本を読みました。
もっと本の時間がとれるように、テキパキとレッスンができるように、来週もがんばりましょうー!

We sang Lalala whole thing. And then we read the book little quick.
Maybe you want to have more time for reading. Then you want to have more focus.
Let’s have a good class next week as well!

 

 

 

ページの先頭に戻る